スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
武士の家計簿
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
(2003/04/10)
磯田 道史

商品詳細を見る


加賀百万石、前田藩の下級武士の日記や家内の家計簿など大量の資料がみつかった。そこから紐解かれたのは幕末から明治維新と動乱の時期を生きた一士族の生活だった。
more…
スポンサーサイト
【2010/08/22 12:59】 和書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
以外に日本人だけ知らない日本史


我が夫は本を読みません。
我が夫は歴史が苦手です。
しかし、彼の隣には本に埋もれ、江戸を中心にあらゆる
時代を旅する私がいます。

いやいや、彼は歴史や日本について無関心なわけではあり
ません。
かつて幼稚園の受験、中学の受験、大学の受験を乗り越え
てきた彼にとって勉強とは「合格」が目的だったのです。

ですから、歴史は暗記。
本は教科書。
more…
【2009/12/11 06:13】 和書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちんぷんかん ~ しゃばけ ~


はぁ~。癒される。

「まだ。まだ。1,500万語まではまだだ。」とぐっとこらえ
ていたのに、結局平積みのほうへふらふら~と寄って行っ
てレジへ行きました。
「洋書とは別腹~♪」と心の中で何かに言い訳している自
分が苦しいです(泣)
more…
【2009/12/07 08:20】 和書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みをつくし料理帖


女でありながら、有名料亭の調理場に立つことが許された
澪。大坂から江戸にやってきて、今は蕎麦屋の年老いた主
人に雇われる。しかし、澪の作る料理は江戸の男たちには
どうも口に合わない様子。

「お鳥見女房」の文庫本が出ない。
心がほっこりするような時代小説はないかと探し、この本
を知り早速注文。
あれほど大切に読もうと思ったのに…。

more…
【2009/12/04 20:42】 和書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
図書館の神様


瀬尾まいこ 著  ちくま文庫

清(きよ)。
バレーに打ち込んだ日々。真剣に、真面目に取り組んだ
おかげで良い成績を残し、当然、大学進学もバレーに取り
組むはずだったが、あることがきっかけで清が思い描いた
未来は違うものになる。


これ以下ネタばれあり。

more…
【2009/09/29 00:35】 和書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。