スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Friends Go Adventuring


ISBN:9780689818509 YL1.5 341words

Fat Percy、Charlie Rooster、Johnny Mouseの仲良し三人
組みはいつもと同じような変化のない農場からあの自転車
で飛び出した。


この"Friends"の続編です。
とても楽しかった物語と挿絵でした。
今回も登場する動物たちそれぞれ違う表情に吹き出しそう
になりながら楽しく読みました。

いつもと代わり映えしない毎日から冒険を求めて飛び出し
た三人(?)。色々なことが起こりますが「そんで、どうすん
の~!」とページをめくると、あらまた違う冒険へ。
ただほんわか可愛い物語ではなく、結構怖い話もあるので
すが挿絵がフィルターになっていてギスギスしないようにな
っています。その加減が見事なのです(*´∇`*)
YL1.5も1,000語を超えてくると、分からない箇所を補えるほ
どの文章があり物語が追えますが、500語にも満たないと
難しく感じるかもしれません。
それでも絵本にある生きた言葉はいつ、何を読んでも新鮮で
生きた物語は自分の英語力を少しずつ押し上げてくれている
と感じます。

さて、この本は東京都内の図書館を利用して借りています。
今、一番行ってみたい図書館の一つがカナダ大使館図書館
です。
英語が70%、フランス語が20%というのも魅力的です。
実際に出向いて借りることになりますが、予約がなければ
四週間も可能ということなので魅力的です。
しかもカナダと言えばAnneです。どんな蔵書があるのかも
見てみたい!!
地方の小さな図書館では「前例のない」ことは嫌われます。
敬遠されます。人口も少なけりゃ面も割れているので、入
った途端に「わ、またあの人だ」と嫌な顔もされます(笑)
協力的ではないという意識さえもなく、意思疎通が無理だ
と挫折感をたっぷり味わうこともあります。
この雰囲気、決して都会の人には分かりません。
今、とても恵まれているんだと思うのに、今度はゆっくり
と図書館に行く時間がないからトホホです。

それにしても、今日借りた本がまた強烈に臭いです。


ポチっと応援、よろしくお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/06/12 22:35】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お月様へ | ホーム | Madelineを再読中>>
comments
----
雫さん、こんばんは♪

そういえば「Friends」という絵本、
以前雫さんが紹介されてた時に
気になっていたのに
ほったらかしだった~(゜o゜)

私がいつもいってる図書館にあるかしら!?
あるといいな~♪続編も同時にチェックします!

カナダ大使館図書館知りませんでした。
一般の人も借りられるんですね♪
今度どんな感じか行ってみたいです。
教えてくださってありがとうございます!
【2007/06/12 23:44】 URL | すいかちゃん #-[ 編集] |
--すいかさんへ--
こんばんはー(*´∇`*)
Friendsはとても楽しい絵本でした!ぜひ、こちらも一緒に借りてみてくださいね。
もしすいかさんが利用されている図書館になくても横断検索して、いつもの図書館でリクエストしたら借りれるはずです♪一応、いつもの図書館の司書の方に聞いてみてくださいねー。
カナダ大使館の他にオーストラリア大使館の図書館にも行ってみたかったのですが、どうも大学に寄贈したらしく今は利用できなくなったみたいです。
時間ができたらカナダ大使館図書館に行ってみようと思っています(*´∇`*)

【2007/06/13 19:54】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1003-d8ddf35f
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。