スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々にGRの話など


もちろん、私の周囲でハリポタで盛り上がっている人など
は一人もいないので、会社でも「ひとりHarry Potter祭」と
称して必死のパッチで仕事を仕上げ、早々に帰宅。
(パッチって何?って聞かないで)
ゴミ出しや洗濯などをしてさぁ!と集中して数章ほど読んで
14章まで終わりました。うーん、いやいやどうなるの・・・。

と言っても洋書はハリポタだけではなーい!!

多聴多読マガジンでGR徹底ガイドを読むうちに、色々と新し
いGRが出ていることを知り驚きました。チェックしなさすぎ
ですね(^_^;)いやいや反省。

中でも気になるのがOXFORDからStage3"Rabbit-Proof Fence"。


実はすでに映画を見ているのです。邦題「裸足の1500マイル」
もちろん原書もあります。


オーストラリアの先住民アボリジニを隔離する政策に従い、
アボリジニと白人の混血の少女3人が家族から引き離されて
英語やキリスト教など白人としての教育を受ける。
家族に会いたい彼女たちは、施設を抜け出して1500マイル
(2400キロ)もの道をひたすら歩き続ける。


1500マイルも歩かなければ家族に会えない政策が良いとは
決して思いません。政策を考えた人は決して悪いことをし
ているつもりはない。
迫害が目的でもないのに、なぜこのようなことが起こるのか。
自分も1500マイル歩くことになるかもしれない可能性があり
歩かせる立場になる可能性もあるということは世界のどこで
でも起きうること、またすでに起こっているのです。
何が幸せで何が不幸かなど勝手に一つの思想で決め付けて
しまうのは危険ですが、人はそうなりやすいのです。

知らないことを何かの機会で知るということはどんな形で
あれ自分のプラスになっていくものです。
今回はGRで登場ということで、読んでみたいと思いました。
またTim様の新作GRもこれから発売されるそうですし、女性
のペンネームで犯罪小説があるのも知って驚きました!


と、なにやらOXFORDの回し者のようになってしまいましたが
Penguinでは私の大好きな"Billy Elliot"もGRに!


YL3.4~3.6ということで、私の読んだPBより少しやさしい
レベルのようです。これを読んでからこちらを読んで比べ
てみるのも面白いかもしれません(*´∇`*)
これはスクリーンプレイでもなく、原作でもありません。
映画の脚本から小説化された物語ですが秀作です。


過去の記事はこちら


ハリポタをめざすあなたもやさしい洋書から読んでみて
はいかがでしょう(*´∇`*)
いつもポチっとありがとうございます!やっと100位台に
登ってきました。
人気Blogランキング
【2007/07/23 20:47】 GR | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Harry Potter and the Deathly Hallows | ホーム | 読み始めました>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1017-c8448c1a
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。