スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Never Let Me Go


ISBN:0571224148 YL7.0~8.0 94,188words(概算)

Kathyは現在、carerとして働いている。
子供の頃、Hailshamの寄宿学校で子供時代を過ごた。完全
に外の世界から保護され、高度の教育も受けている。
それは一見、恵まれたようにも見えるのだが。

※これ以降、ネタバレがあるのでご注意ください。
どんな物語なのかも全く知らずに読み始めたこの作品。
Kathyがどんな人物なのか、何をしているのか、確かに文章
には書いているけどダイレクトには伝わってきません。
何だかぼやけたような感覚に、実は自分がちゃんと読めてい
ないのではないかと不安になりました。
その不安も一時のもので、次第にHailshamやKathyたちのこ
とが明らかになっていくのです。
Hailshamは何度も臓器提供を行うための人間を育てる場であ
ること、その学校で育った生徒たちが自分達の臓器提供者と
して存在していることをごく自然に受け止めていることが分
かった途端になんて恐ろしい物語なんだとゾッとしました。


生きることも死ぬことも誰一人避けることができない平等に
与えられている事実です。限られた命が長いものでも短いも
のでも学び、友情をはぐくみ、愛することもまた平等に受け
与えるものです。自分を受け入れて生きていることはKathy
たちと違いがありません。特殊な設定もいつの間にか気にな
らないほど、生と死や愛がストレートに書かれていいます。
邦訳は「わたしを離さないで」です。


映画「日の名残」は何度か観ましたが、Kazuo Ishiguroの本
を読むのは初めてでした。
他の作品も読んでみたいと思う作家の一人となりました。


ポチっと応援お願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/07/31 05:55】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<Say Goodnight,Gracie | ホーム | 久々にHeartland>>
comments
----
雫さんこんばんは!

この作品、実はいつか読んでみたいと本棚にお座りいただいてます。
以前に雫さんが読書中、と書かれていたので、ずっと気になっていたんです。雫さんはどんな感想をお持ちになるんだろう・・・?って。

良い作品だったみたいで、一安心しました。
また読むのが楽しみな作品が増えて、嬉しいやらなんとやら・・・。

(それにしてもさすが、読書スピード速いですねぇ。)
【2007/07/31 20:28】 URL | くまこ #-[ 編集] |
--良い本でしたね--
雫さん読むのがすごく速い!
ハリポタも5日で読まれたのでしたよね。
1000万語近く読まれた力でしょうね。

この本はとても心に残る本でした。私もすっかりこの本でイシグロのファンになってしまって、今遡りながら読んでいます。
この本は比較的やさしい英語で書かれているのですが、だんだん遡る程、単語レベルが上がってくる。(涙)
イシグロもベストセラー作家になるにしたがって、読者を意識して書くようになったのか?などと考えてしまいました。分かりやすい英語で書いてくれたら、私達は助かりますよね。「The Remains of the Day」を次に如何ですか?この本も印象的でしたよ。
【2007/08/01 01:26】 URL | リウマチばあちゃん #aeh.Xfw2[ 編集] |
--こんばんは(*´∇`*)--
☆彡くまこさんへ
とても印象的な作品でした。色々と自分の中で考えながら読んでいたので、じっくり味わったなぁという印象です。憧れ本が棚にあるのは楽しみですよね!
私も読みたいけど、まだかなぁという本がたくさんあります。その一方でORTが面白くて何度も読んでいます。
どんな本であれ、自分が楽しめることが一番ですよね!

☆彡リウマチばあちゃんさんへ
リウマチばあちゃんさんの記事は知っていたのですが、読了してから楽しませていただこうと思っていて、やっと記事を拝見しました!この本は比較的やさしい英語で書かれていますが、多読で鍛えた基礎があるから読めるのではと思います。辞書では教えてくれないところが読めることがPBへのスタートだと思います。
でも遡ればもっと難しくなるのですね(^_^;)どうしよー。読みたいなぁと思う作品を見つけたのに(笑)
"The Remains of the Day"は持っているのになかなか読む気になりません。何度も映画で見てしまったからでしょうか。原作には原作の良さがあると分かっているのに・・・。その時を待ちます!
【2007/08/01 21:27】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1020-cba89efb
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。