スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Thursdays at Eight


ISBN:101551668912 YL6.5~7.0 96,000words

Liz、夫を亡くし独り暮らし。病院の事務局で働く。
Clare、夫と離婚して怒りが消えない日々を送る。
Karen、女優を目指す。母親、姉との関係に悩む。
Julia、夫、子供、自分の店。そんな家庭に驚きが。

ある講座をきっかけに毎週木曜日の朝、カフェで集まる
ことになった四人の女性の一年を綴る。
JulieさんのBlogで知ってからすぐにゲットしました(笑)
Debbie Macomberは"A Good Yarn"シリーズを読んで
いたので取り掛かりやすかったです。そして、あっという
間に読める!正直言って9万語も読んだ気がしません。
「あらー、もう終わってしまうの?」という感じでしょう
か。

自分の悩みなんて他人から見ればそうでもないか。
でも誰か横に黙って座ってくれるだけで、励まされる。
誰か私の話を聞いてくれることで気持ちが軽くなる。

それぞれ生活に余計な介入はしないけれど、親身になり、
余計な干渉にはならないほど良い距離も知っている大人
の女性四人の物語は嫌味がありません。
バランスの良さが読んでいてしんどくなりません。
"A Good Yarn"シリーズと似た起承転結だろうと予想でき
るのもある種の安心感でしょうか。

笑顔で終わる物語は好きです。
さ、次は久々にミステリーです。
本に向って「お待たせしました」とつぶやきました。


"The Kite Runner"や"Thursdays at Eight"の後だと
やさしそうに見えるから不思議です。
それにしても長細い本です・・・。
【2007/11/10 02:10】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Christmas in Noisy Village | ホーム | "The Kite Runner"を再読して>>
comments
--読まれたんですね~♪--
雫さん、風邪大丈夫ですか。
遅いコメントで失礼します。

これ、安心して読めていいですよね~。
女ともだちっていいなあと思ったシリーズでした。
Knitting Books の3巻も早くPBになるといいですね!
【2007/11/27 08:59】 URL | Julie #KF52YxzM[ 編集] |
--読みましたー♪--
風邪で鼻の下がまっかっかでしつこい風邪に辟易
しています(・_・;)

Knitting Booksの三巻はいつ出るんでしょうねー。
とても読みやすいし、読んだ後もさわやかな感じが
するので体調が悪い時でも読めそうです(笑)
【2007/11/27 19:40】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1041-4f6a992d
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。