スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Blue Screen



ISBN:0425215989 YL6.5~7.0 54,090words

映画プロデューサーが持つメジャーリーグに女優Erinを
選手としてデビューさせ映画宣伝にしようとする。
SunnyはErinの警護を依頼されるが、その矢先にErinの
付き人Mistyが殺される。
Erinから犯人を捜すように依頼され、Sunnyは動き出す。
今回の"Blue Screen"のテーマは"愛"でしょうか。
前夫が再婚し、自分とは違う道を歩き始めてその近況に
ショックを受けるSunny。
女優Erinの付き人Mistyの殺害で知り合った警官Jesseに
惹かれていきます。
またこのJesseにも暗い過去があるのですが・・・。
女優ErinもSunnyが解き明かす過去が分かるたびに迷える
女性だと分かってきます。
これまで傷ついてきた大人の様々な形の愛。
迷ったり、立ち止まったり情けなかったり、傷ついたり
しながら"生きる"ことが面白い。
手離しで誉めているようですが、まぁこりゃ好みの問題
です。

語数も少なく使っている言葉もそんなに難しい方ではな
いSunnyのシリーズ。
やさしい単語を連ねて大人の会話が成立しているところは、
長い説明がされているよりも読み込むことが難しいです。
洒落ている感じがつかめたら面白いと思います。
それがつかめないと、なんとも薄っぺらに感じるかも。
これがどの作品でも作者Robert B. Parkerの特徴ですが。
誰も簡単に言葉を口に出さないし、口が重い。しかも説明
しない。人の気持ちの難しさや複雑さを感じます。

Robert B. Parkerの作品はどれも難しい謎解きなどありま
せん。キャラクターに魅力があるのでしょうが、どんな難
しいトリックでもキャラクターに魅力がないとつまらなく
感じるから、どちらが良いのかは読者の好みですね。
(私にとって"The Da Vinci Code"は後者)


話は変わって・・・

今、「多読」と使うことを迷っています。
私は自分のことを言うときは「SSS多読」にしようかと。
最近は色々なところで多読という言葉を見るようになりま
したが違和感のある方法もあります。
特に英語専門の先生方が平気で難しい児童書をやさしいと
紹介している記事など見ると、私はこういう先生は大嫌い
になります。
ごく当たり前に中・高校と6年間英語を勉強して"Holes"が
簡単だと読めますか?Dahlはスラスラ辞書なしで笑えます
か?
そんな紹介をしている人たちを信用しないのが私です。
英語が嫌いな私が英語を得意としている人が簡単と勧める
ものに懐疑的なのは当たり前で、信じさせる説得力がない!

私が違和感を感じる方法も「多読」なら自分が始めて続け
ている方法を「SSS多読」にしても良いのではないかと思い
始めています。

SSS多読は多読三原則があります。
1.辞書は引かない
  (引かなくてもわかる本を読む)
2.分からないところは飛ばして前へ進む
  (わかっているところをつなげて読む)
3.つまらなくなったら止める
  (1、2の原則で楽しく読めない本は読まない)


これだけは守っている、というよりもこれを崩すと洋書
を読むことが続かなくなるんですね。
面白くなくなるだろうから(笑)
これだけで二年半以上続けてこれたし、手ごたえもあると
なると区別したほうが良いのかしら、なんて考えます。

【2007/11/18 09:48】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Mr.Putter & Tabby Spin the Yarn | ホーム | Christmas in Noisy Village>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1043-90e4a564
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。