スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Sky of Stone


ISBN:0440240921 YL7.0~8.0 154,212words

スプートニクの打ち上げから始まったSonnyと友人たちの
Rocket打ち上げ。―"Rocket Boys"の主人公Sonnyの
その後を描いた続編。
高校を卒業してエンジニアになるために大学に進学した
Sonny。夏休みにCoalwoodに戻ることになったが町は
Sonnyにとって少し違っていた。

Sonnyは大学に進学しましたが、Rocketを作っていたとき
のような情熱を持つことができません。
そして母はCoalwoodの家を出て父と別居。父とどう接して
良いのかわからないSonnyは休暇を母のもとで過ごそうと
思っていましたが、Coalwoodにいるようにと母から拒まれ
ます。
戻った町は懐かしい面影を残しながらもすでにSonnyが生
活していたときと違うことがあるようです。
炭坑で起きたある事故・・・誰もSonnyに話てくれません。
戸惑うSonny自身もひょんなことから炭坑で働くことになり
ます。

自分の好きな作品だから、登場人物のその後が気になる
というのはもちろんですが、優しさと悲しみが同居する物語
には魅力を感じます。そして町の人々が口をつぐんでしまう
「ある事故」というミステリーの要素もあります。
いったい、彼らが口をつぐんで沈黙し、守りたいものは何だ
ったのか、読んでいる私もSonnyと同じように首をかしげま
した。事故はSonnyの父親が辛い立場へと追いやってしま
うのですが、前作にも語られなかったこの父親の人間性が
垣間見えてきます。これが古きよきアメリカの男なんだろう
か、なんて・・・。
ベストセラーの前作に比べて少し地味ですが中身は充分
堪能できます。一章が短く少しずつ読めるところが良い!
宇宙つながりでインターバルにこちらを読みながらゆっくり
と堪能しました。


まだHomerの本があるからちびちび読むぞー!
【2008/02/25 21:11】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<赤毛のアンのおしゃべり英語レッスン | ホーム | NHKでAnne>>
comments
--続編も面白そうですね。--
 雫さん、お久しぶりです。ジェミニです。

 雫さんお勧めの"Rocket Boys"は、700万語通過本として、今年1月末に読みました。
 "Rocket Boys"の続編は、ミステリーの要素もあるということで、また、読んでみたいと思います。

 すてきな本の紹介、ありがとうございました。
【2008/03/03 00:09】 URL | ジェミニ #EZRLQBOE[ 編集] |
--ジェミニさんへ--
こんばんは&お久しぶりです!
"Rocket Boys"読了されたのですね!!いかがでしたでしょう。内容はどちらかというと地味な話かもしれませんが、何かひきつけるものがあるお話だと思います。
今回の"Sky of Stone"は小さな町の住人が沈黙を守る事故の核心に少しずつSonnyがに近づいていくところにドキドキしました。Sonnyが大人になっていくのも決して楽しい話題ばかりではないので、かえって面白く感じました。
また機会があったら手に取ってみてくださいね!
【2008/03/10 20:59】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1053-d6163c02
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。