スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DVD三昧ときどき洋書
勝った~!勝った~!

また勝った~!


お久しぶりです。
海外ドラマのDVDにハマり、洋書を読むのはちょこちょこ。



ありゃ。左が『ゴースト』、右が『ミディアム』。
どちらも特別な能力を持っている女性が主人公です。

『ゴースト』
小さなまちでアンティークショップを始めたメリンダ・ゴードン
は夫と二人暮らし。彼女はこの世に未練を残した死者と対話
できる能力を持っていた。彷徨える魂を光の向こうに導くこと
こそ自分の使命だと思うメリンダ。
また彷徨う者もメリンダに助けを求めるのだった。

ちょっと、画像は恐ろしいところもありますが切なくて暖かい
お話が多いのです。授かった能力をメリンダは英語では"gift"
と言っています。『能力』より素敵な言葉だなぁと感じいりまし
た。第1シリーズ最終回は驚き、ショックを受け、悲しく。
自分がどっぷりハマっていると改めてわかりました(笑)

『ミディアム』
事実に基づくドラマ。
アリソン・デュボア(本当にいらっしゃる!)はアリゾナ州フェ
ニックスで夫と娘三人と暮らしている。アリソンは霊視という
能力があり、難事件の捜査に協力する。

ディボア家の生活感が良いも悪いも現実的で面白いのです。
(失礼だけど)アリソン役のパトリシア・アークエットの年相応
な雰囲気がまた親しみを持ったりして。
お子さんがいらっしゃる人には『わかる~』というようなことも
あるのではないかと思います。
検事局や警察などアメリカ独特のシステムはこういうドラマ
でみると頭に入りやすく、洋書を読むときに参考になります。

そんなこんなで、まだ『CIS:NY』とかも見ていたりして(笑)

最近読んだ洋書は・・・・



こんな感じです。

今気になっている洋書は・・・


左の"Sammy's Hill"の作者はゴア副大統領の娘さんだ
そうでして。知らなかったなー。数冊もう出版してらっしゃ
った。書店で邦訳を見つけて原題でチェック。
すでに二作目もハードカバーで出ています。
右は・・・邦訳で面白そうだからメモしたのですが、詳しい
ことは忘れました(笑)

そんなこんなで、ちゃんと読んだ洋書を紹介できれば良い
のですが、お知らせまでのような記事でごめんなさい(^_^;)

【2008/06/18 22:00】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<The Friday Night Knitting Club | ホーム | The Memory Keeper's Daughter>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1073-87f25cba
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。