スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お江戸が舞台
最近、和書より洋書を読んでいますがちょっと前までは江戸
が舞台のものを続けて読んでいました。
こちらに来てから、少しずつ時代小説の舞台を訪ねてみたり
しているので、よけいに親しみがあります。
宮部みゆきさんの作品はあまり興味がなく、現代ものを二冊
ぐらいしか読んでいませんでしたが、時代ものの方が面白か
ったです。



江戸深川に料理屋「ふね屋」を出すことにした太一郎夫婦。
開店祝いの座で刀が暴れだし、めちゃくちゃに。誰にも何の
ことかわからない状況だったが、太一郎の娘おりんには見え
ていた。
「しゃばけ」シリーズ同様、不可思議な世界も好きな私。
そこに子供が登場すると、もっと面白くなります。他にも宮部
さんの時代ものが読みたくなってきました。

もともと和書も飛ばし読みでたくさん読むことを小さい頃から
していた私だったので、多読の三原則にも大いに頷いたので
すが、最近は和書の読み方が変化してきました。
ナメるように日本語を読んでいます(笑)

Blogもこの一つでまとめていくようにしたり、少し環境を変え
ようとしています。
洋書とともに和書もすこしずつ紹介します。
(単に洋書だけではネタ切れだったりして。)

【2008/08/23 13:36】 和書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<GR出版局にお勧めしたい | ホーム | the very morning>>
comments
--はじめまして!--
いつもこっそり読ませていただいてますが、
コメントするのは初めてで、ドキドキしております。
宮部さんと聞いて、つい(^^)

私も、宮部さんの時代ものが好きです。
ちょうど、ダ・ヴィンチでも宮部さん特集で、
ジャンル別で紹介されていましたよ!
同じく時代もの+推理+不可思議がテーマの、
「霊験お初シリーズ」や、「ぼんくら」あたりがオススメかも。
現代物だと、超能力SFの「龍は眠る」は、
初期の頃の名作だと思います!
機会がありましたら、ぜひぜひ♪

洋書の感想を見に来ているのに、
初コメントが、もろに和書の事でスミマセン…(笑)
これからも日記、楽しみにしております!
【2008/08/26 00:06】 URL | リエ #GCA3nAmE[ 編集] |
--こんばんは!--
リエさん、はじめまして♪こっそりでも遊びに来て下さる方がいらっしゃると励みになります。ありがとうございます。
>「霊験お初シリーズ」や、「ぼんくら」あたりがオススメかも。
ふむふむ♪お勧めして下さる本をさっそく図書館でチェックしてみます。ハマってしまうとシリーズとか大人読みしてしまうんですよねぇ。これって洋書と変わりません(笑)
どんな記事でもコメントして下さるとうれしいです。またいろいろと教えて下さいね!
【2008/08/27 20:35】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1104-6312354a
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。