スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Grandfather's Dance  ~Sarah, Plain and Tall 5~


ISBN:9780061340031 YL3.5 9,355words

Anneの結婚式に親戚がやってきたり、学校からCalebが戻っ
たりと準備に賑やかな日々。
でも、おじいさんは体調が思わしくなく、Cassieはそんな様子
をそばで見ていて…。

このシリーズを読んだのがいつだったか。
さかのぼる分、「どうだったかいな」という部分もありました。
思わず、最初からシリーズを読もうかと思いましたが、結局は
読み始めてそのまま読了。
いつもPatricia MacLachlanの本は読んでいるうちに何かの予
感がするのです。「もしかして・・・」とか色々とその先の物語を
想像します。こういう本はYLとか語数とかに関係なく読み応え
があります。もう英語ってあまり関係ないというか。
英語を意識しなくなるほどの物語の力でぐんぐん引っ張ってく
れる本があれば、こっちのもんなんですよねー。
それにしてもいつもこの作者の物語は少しの寂しさと悲しみ、
そして読み終わったあとも残る人のやさしさや温かさが胸に広
がります。

シリーズはこの物語が最後のようです。
本文の後には作者のあとがきがあり、この物語の登場人物や
風景には作者のルーツが深く影響しているようです。
今よりも昔だから不便ではあったかもしれないけど、不便は不
幸とは違います。それを時々、私たちは忘れてしまっているよ
うな気がします。
自分の今、生きている場所や時間で他のものを判断してしま
うのは当り前のことだけど、価値観は違うということを意識する
としないとでは随分と違うような気がします。

Patricia MacLachlanの他の作品もご紹介。



左:"Seven Kisses in a Row" YL3.5 7,296words
右:"Baby" YL4.0~4.5 17,441words
【2008/09/08 23:37】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Matilda ~Audiobook~ | ホーム | そろそろかな>>
comments
----
 このシリーズは本当にいいですね~!
 私は、このGrandfather's Dance が届いたとたんに、第1巻から読み直してしまいました。
 もっと長く続いてほしいシリーズでしたが、著者の後書きを読んだ感じでは、やっぱりこれで終わるのがベストなのかなぁと思いました。
 あ~、また読みたくなってきた(^^)
【2008/09/09 19:57】 URL | ナビィ #-[ 編集] |
--こんばんは!--
ナビィさん、1巻から読みなおされたのですね。
私もそうしたいなーと思いつつ、結局最新巻の先が知りたくて、読み終えてしまいました。
ゆっくりでも良いので、このシリーズ、続けてほしかったですね。残念ですが、終わり方としてはこれで良いのかもしれませんね。
【2008/09/10 22:12】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1116-30b6fbe3
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。