スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Time for Kids Almanac2009


新聞や雑誌、こういう本は語数なんて数えてられないので、
分かりません。面倒だもん♪
久々にTime for Kidsの賑やかな紙面(というのか?)に気
持ちが華やぎました。

と、言いつつ、こういう本は暇なときとか普通に本を読めな
いときの気休めに利用するのです。
ガッツリ読み込む・・・しません。
まずは、目についた写真や見出しだけ見たり読んだりします。
で、興味のあるものは記事も読んでみます。
児童書を読んだり、圧倒的にアメリカが舞台の本を読むこと
が多い私は地名でさえ「どこやねん」と頭に浮かびません。

あまり、深追いして調べることはしないのですが、ひょっこり
とわかったりすると洋書を読むときに「あの年中暖かそうな
ところだな」とか「相当山に囲まれてるな」などと風景が想像
できたりするので、もうけもんです。

ジャンルも多岐にわたっているので楽しいです。
面白そうだと思うところからページをめくると良いでしょう。

が。

YLにしたらどうだろなー。4.0~5.0あたりだろうか。
簡単に読める、やさしいと私は言えません。
何年か前に初めて手にしたときも、やさしいとはおもえなか
ったです。でも少しずつ読めるようになる自分が嬉しい!
記事によってYLはばらつきますが、もともとYLはばらつきが
魅力なので良しとしましょう。そこは適当に。
持っていると楽しい本なので読めるか読めないかなどは気
にしないことです。
【2008/09/19 22:40】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Twilight (Twilight Saga) | ホーム | 「遠い空のむこうに」やっぱり、良い!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1125-3da6fa11
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。