スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Twilight (Twilight Saga)


ISBN: 9780316160179 YL7.0~7.5 115,362words

Bellaは母親の再婚をきっかけに、父のいる小さな町Forksに
やってくる。学校で出会ったEdwardが気になるBella。
二人の距離が近づくとともにBellaの身にも不思議なことが起
きるようになった。

ハリポタも昨年、最終巻を読みおえてしまいました。
それから一年。Amazonからのお勧めと印象に残る表紙を見
ただけで買ってしまった"Twilight"。
本当に何にも知らないまま、買って読み始めたらドキドキ…。
お盆をはさんで、夢中になって読んでいる自分に怖くなって
少し置いてしまいました。Heartlandの一気読みのとうなこと
はしたくありません(^_^;)あれは調子に乗りすぎた!
それでも、一旦火がついてしまったら、とんでもないパワーで
読み続ける私。
このままだと、このシリーズをずーっと読み続けること間違い
ないし、ポチポチすぐに次の巻を購入することも間違いないの
で、それだけは避けたかったのです。
それでなくでも未読がたんとあるのに。
ここのところ、あまり読む時間がなく、残り何章かを読了する
ことにしました。読み始めたらすぐに先が知りたくなり、わざ
と快速に乗らずに各駅停車に乗って読むほど。
すでに次の"New Moon"は準備しているので、続けて読める
のも再開の理由です。

この本は主人公のBellaの視線で話が進むのですが、描写
がわかりやすくて、想像しやすい分だけ読みやすいです。
最近、「以前ならちょっと難しいなぁ」と思った文章が読みや
すくなっている感覚がはっきりしています。
これが私の成長なのか、本の力なのか判断しづらいです。
また、難しいのはとにかく登場人物が多いということ。
これはたまりません~。どこかで登場人物図を作らなくては
ならないのではと危惧しております。

既刊がすべて面白く読めたらと希望しますが、先の展開が
分からないので、つまらないと感じたらそこでストップするか
もしれません。

次はこれ。これまた、何とも言えない表紙です。


Wikipediaを検索すれば、この物語の色々なことが分かりま
すが、そのページにもあるようにずいぶんネタばれしている
ので、これから読もうかな?という方にはお勧めできません。
チェックされる方はくれぐれもご注意を。
【2008/09/20 12:00】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Socks | ホーム | Time for Kids Almanac2009>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1126-d787c31e
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。