スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どんなんだろねー。
ここのところ、江戸に行ったっきりの私です。
まだ、いるんですけどね。


その当時の方の日記をもとに江戸の様子がわかるという本。
階級による結婚などの制限など、私たちが想像できる堅苦し
さだけでなく、そこは意外にもユニークな生活もあったりするし
現代人の悩みと同じところもあったりと、江戸時代末期の人々
の暮らしや町の様子が分かるというのは面白いです。

まだ下級武士の絵日記まであるんですけど・・・・

そろそろ英語が恋しくなってきた。
こういう洋書を読まない期間が少し長いときはちょっと洋書へ
の戻り方を考えてみます。

①パンダ読みから入る。(柔軟体操みたいなもん)
②読みたい気分尊重してPBでも手に取る。(腹打ち覚悟!)
③語数や一章が短い物語を選ぶ。(息が切れませんように)

さぁ、どういうふうにしようか。
あくまでも私の調整方法です。
多読を始めた頃は、3日も読まないと「停滞だ~!どうしよう」
と慌てました。まだそんなに語数も読んでいなかったので、
このまま三日坊主で終わったらどうしようとか、読めなくなった
らどうしようとかまだ自分と多読を信じれなかったんですよね。
どこから慌てなくなったかなぁ。
たぶん、働き出して時間に余裕がなくなったからか?
語数とか多読の効果とあまり関係ないと思います(^_^;)

今はたとえ3年読んでなくても、読みたければ洋書を読み始め
るし、面白い本がなかったら、読まないかもしれないし、読書が
好きだからまぁ、そんなことはないだろうけど。



表紙は10月号ではありません。
どんな雑誌でしょうねー。まだ読んだことがないけど、一度
だけ書店でチラとめくったような。
本が読めないなら雑誌ですかね。(あまり読みたいのない
けどね)
そういうのもありですね。
【2008/10/02 22:00】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<狐狸の恋 | ホーム | お鳥見女房>>
comments
--読みたい~--
下級武士の絵日記ですと!?
どんなのなんだろう・・・想像も出来ないです。見てみたーい!(><)

わたしも、実は今、和書戻りのど真ん中で、英語の本からずいぶん遠ざかっています♪
やっぱり、日本語の本はするする~っと頭に入ってくるので、心地よいです(^^)
でも、そろそろ英文に戻らないと、読み始める意欲を失いそう・・・
【2008/10/03 03:07】 URL | エマ #kHmSEWWs[ 編集] |
----
エマさん、こんにちは!
私も今は和書もどりです(笑)英語は熟成中ということで~。舐めるように日本語を読んでいます。以前よりも読むのが遅くなったというか丁寧になったというか、30回噛んでいるようです。わたしもそろそろと思っているので、十二国記の英訳をひっぱりだしてこようかと考えてます。でも、まだ江戸から戻れなかったりして…。
【2008/10/04 09:17】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1136-02e87ef8
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。