スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Who Cloned the President? ~Captal Mysteries 1~


ISBN:0307265102 YL3.0 6,837words

KC(女の子)とMarshall(男の子)は親友同士。
学校で大統領のレポートが週末の宿題に出された日に、
KCがテレビを見ていると、大統領がニュースに出ていた。
ある「違い」に気づいたKCは大統領が偽物ではないかと
考え、嫌がるMarshallを無理やり連れて、ある場所へ乗り
込む。
面白かった!ある程度までのあらすじは知っていたけど、や
っぱり読んでみると印象が違いますね。またミステリー度が
「これぐらいかなぁ」という予想を上回ってくれたので、良い意
味で意外でした。
小学生が主人公のミステリーは、犯人が主人公のごく近く
の人に限られたり、学校内部という狭い範囲だったりするこ
とが多いですが、この物語は最初から狭い範囲から飛び出
ています。

KCの直感で行動に出る積極性とMarshallのグズグズとした
雰囲気がどこか親しみを感じさせます。
Marshallの行動がKCに疑問を生じさせて、事件解決へと導
くので、映画のような手法を使っているんだなぁと感心。
これぐらいじゃないと、子供たちも面白いと思わないでしょう
ね。児童書が書ける作家の力量は凄いです。
映画やドラマ、またこういう児童書を通して、人々の大統領
に対する態度や敬意を感じるというのも、洋書を読む上で役
立ちます。
こういう本を読むときに、思い出すんです♪



6,837語と言えば、YL3台の児童書の中でも語数が多いほう
ではありません。
YL2台からそろそろ、レベルを上げてみようかなlという人には
お勧めします。
GRでYL3台・10,000語という本は珍しくないので、物足りなく
なって児童書に挑戦してみようと考えている人にもお勧めしま
す。

これぐらいのレベルの本を読んでいると、英語の基礎だろうと
実感します。このレベルは読み切って「ハイ、終わり!」では
なくて、適当に継続的に読み続けると良いでしょう。
私も今までじっくりこのレベルを読んだ方ではないと思うけど、
PBを読めて嬉しいよりも久々にこれぐらいの本を読んで、知
らない言葉がほとんど見当たらなくなっていることの方が嬉し
いです。

30分ぐらいで読めてしまったので、次巻も読みたくなりまし
たが、一気は後が寂しくなるので、今日はこれまで♪


【2008/10/05 22:25】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<無事、これ名馬 | ホーム | Capital Mysteries もうすぐ到着!>>
comments
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/06 10:44】 | #[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1140-6453dbfc
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。