スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ノルとすすむ


映画の原作です。昨日から、ふと手にしたらするする~。
半分を過ぎてしまいました。
われながら、調子が出ると一気に読めることが凄い!
(自画自賛)
こういった本は平行読みしている中で優先的にというか手か
ら離せずに読み続けます。PBだろうが、GRだろうが、児童書
だろうが面白いものは自分のペースでずんずん進みますね。
最初は「ありえない」ことが起きる物語と知っていたので、どう
かなぁと思っていましたが読んでいると、映像のように情景が
浮かんでくるし、人間味あふれる登場人物が多いので、PBの
中でも読みやすい方だと思います。

これぐらいのレベルになると語数の多さや内容の好き嫌いに
左右されるので、評価も人それぞれでしょうね。
好き嫌いを洋書で言えることが凄い。(これまた自画自賛)
多読を始める前は考えることもできなかったことです。

「雫が読んでいる本はどれぐらいの本だろう」

ということもあるかしらと、YLを便宜上、使用しています。
参考値として認識してもらうのは良しとして、絶対的な数字
ではないということも皆さんには知ってほしいのです。
YLを段階的に読みすすめなければということは絶対にあり
ません。自分のペースの目安に使うだけで良いのです。

YLは便利なところは利用しても、それ以上のものではない
と思って良いのです。
だから私も「これぐらいか?」という感覚でつけています。

私にとって、1~3というレベルは英語の基礎で、どれだけ読
んでも、足りることのないものばかりです。
4~5というレベルはPBを読んでいく上で、離陸準備に入るよ
うな感じです。読み飛ばしができるようになる、長い語数を読
むペースを作るなど、準備体操みたいなものです。
それからのYLは一応、6・7・8あたりで内容によって判断して
いますが、自分の好みに左右されることが多いです。
超いい加減です。

英語を英語のまま。
読みやすいものも、難しいものも英語のまま。
せっかく、洋書を読むならこれが楽しいと思います。
【2008/10/20 21:33】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<PS. I Love You | ホーム | 海街diary>>
comments
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/21 20:46】 | #[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1155-130fea25
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。