スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
途中まで読みました


英語のことを日本語で読む。
これは私にとって非常に非常に辛いこと。
なので、普通どおりに和書なのに読めない!
それでも、第一章、第二章と面白く読みました。

しかし、むずかしー本です(・_・;)

私のようにズンドコどん底の学校英語落ちこぼれには逆に、
日本語で英語を考える意識を少し強いられてます(笑)
ものすっごいキッツい。

大量の英語のinputのあとにまっているoutputに日本語は
邪魔だと思っているので、そんな私にはキリン本。
英語は英語のまま、どんだけネイティブのお子様の年齢が
幼くても、自分が難しいと思った英語は難しいとプライド高く
受け止めれる私になったのは学校英語で沈没したお陰と機
嫌ようお話を聞いてくれるお元気なおじ様のお陰。

だから、NATURALに。

せんせーもそんな私のメタメタぶりをわかってらっしゃるから
飛ばし読みしてねーとおっしゃって下さった。(よね?)

youなんてねぇ。「あなた」「あなたたち」だけの貧相な言葉で
はないだろうと思ってたからなぁ。
だって"I "という物語の語り手がいきなり、"you"に変わって
おや?って思うことってあるもん。
私的には、感情・考えの共有の呼びかけに感じるときもある
んだけどねぇ。これはまだそうかなぁと思っている段階(^_^;)
日本語での"the"のお粗末な扱いは本当に笑えます。
誰かに教えられたわけでもないのに"the"が解ってきたのは
多読の影響大。あ、映画の原題とかドラマのタイトルとかも。

単語だってそう。
暗記とかって読む・書く・話すために本当に必要なんだろうか。
単語単発を辞書を引いてわかったと思うことは、もったいない
ことのような気がするんだけどなぁ。
何というのか・・・「おいしかった!」って言うけど本当に美味し
いところは食べてないんちゃうの?という感じかなぁ。

無責任で言わせてもらえるなら、学校英語に今後縁のない
私はラッキーです。本当に無責任発言ですが、素人だから
いいか。あ、計算高い玄人に任せているから6年以上も英語
を勉強して漂流するような実力しかつけれないシステムに翻
弄されて、若々しい気持ちを葬られるのかー。

ま、いづれにしてもまだ途中。
洋書の合間に読みます(^_^;)
【2008/11/13 21:14】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Daddy- Long- Legs | ホーム | ELIZABETH The Golden Age>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1195-0ecf93bb
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。