スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミディアム/3シーズンと新年の映画
ブラザーズ&シスターズ シーズン1の最終回を泣きながら
見終わり、少し寂しいなぁと思っていたら・・・
ミディアムのシーズン3が出ているではないかっっ!




待ってました(*´∇`*)
アリソーン!共働き家庭。母親で女性。美人っていうけど
親しみを感じる(笑)そこが人気!?
まだ半分しか見てないけど、やっぱりおもろいなー。
ドラマの面白さっていうのは、サスペンスや事件ものに良くあ
る「なかなかつかまらない極悪非道な犯人との闘い」とか続け
て見たから知っている経緯や結末にありますなぁ。

だから海外ドラマは止められない。

どうして、日本のドラマはだめなのか?
うーん、うーん。現代ものって日本に実際に自分が住んでいる
からから「ありえへんって」と思うことが多いのかなぁ。
リアリティを追求したものもあるけど、たいがいが1クルーの11
話ぐらいで終了するから迫力がないのよねぇ。
だから「チャングム」とか「白い巨塔」とか見ごたえがあった。
海外ドラマは面白いものは何年も続くからどんどん深くなる話
の物が多いです。(だんだん惰性で続行のものもあるけどね)

こんなことをしていたら、時間がなんぼあってもたりません。

来年1月24日は「007慰めの報酬」が公開されるしなー。
「ザ・ムーン」も気になる。

2009年は世界天文年ですって。
イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に
向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年だ
そうです。
国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学
連合は、この2009年を世界天文年(International Year of
Astronomy:略称 IYA)と定めたそうな。

THE UNIVERSE: YOURS TO DISCOVER

がスローガンだそうな。

まぁ、ロケットとか月とか宇宙飛行士とかそういう話題にな
ったら、「Rocket Boys 普及委員」は反応します。
【2008/11/29 15:29】 Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ジェイン・オースティンの読書会 | ホーム | 洋書もか。>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1204-2b13cde2
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。