スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
英字新聞
私と夫は偶然にも同じジャンルで仕事をしています。
管理会計とか財務会計とか。会計士とかではありません。
企業で働く者です。
私には経営分析ツールとしての側面から色々と知りたいこと
があり、夫に良く疑問を投げかけては、答えてもらっています。
ふと、「本も殆ど読まないのに、どうしてそうわかりやすく答え
てくれるの?」と質問したところ、「毎日、日経新聞読んでるか
らかなぁ。」と答えたのです。

それや!

経済用語辞典というものがありますが、知りたいときにいつ
でも手元にあるものではありません。
それよりも毎日読み続けている新聞からの情報が自分の仕
事と結びついて、知識になっていっていることを実感できると
言うのです。

私の場合、PBが先か、言葉が先かという疑問がありました。
経済用語、法律用語、医療用語など専門的だけど、一般的
な言葉はいったい、どこからどう吸収するのか。
もちろん、本から得たものは今までもありますが、だったら夫
のように新聞を読んでみてもいいんじゃないかと思いついた
のです。

今のところ、新鮮な言葉に「ほぉ~!」と面白がったり、記事
で面白いものがあったら夫に内容を話したりと、それぐらい
です。まだ始めて1ヶ月なのでこの先、どうなるかはわかりま
せんが、何となく続きそうだなと思っています。

朝の読書時間は新聞と雑誌にとっています。



これ!と言った趣味が洋書を読むことということで、洋雑誌
は選択の幅が狭いです。
この"Smithsonian"は芸術、科学、文化とジャンルが広く
なかなか面白い内容です。

さ、お風呂です。"Jane Eyre"を持って入ります(*´∇`*)
【2008/12/03 21:45】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<君のためなら千回でも | ホーム | ジェイン・オースティンの読書会>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1206-9a1a8c5f
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。