スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
君のためなら千回でも


邦題「君のためなら千回でも」

もちろん、原書"The Kite Runner"はお勧めの一冊です。



過去の記事はこちら
もちろん、原作の方がさらに深く、様々な物語が描かれていて
読んでいただきたい一冊です。映画をご覧になったら是非とも
PBも!
決められた時間で物語が展開する映画にも原作にも負けない
魅力があります。それが映像です。
実はDVDを借りて数日経ちました。
原書を読んでいて、心痛んだ物語が映像として表現されてい
ることに少し怯えもありました。

ところが、ソ連に侵攻される前のアフがニスタンの美しさや、
市場の賑やかな様子や、日本とは違う自然の雄大さと美しさ
にと、印象に残るシーンも多かったのです。
原題"The Kite Runner"の文字にもある通り、アフガニスタン
の少年達の楽しみに凧揚げがあり、物語を読んで想像した以
上に躍動感溢れる映像でした。(多分CGのせいもあるけど)

邦題になった「君のためなら千回でも」は原書ではこうなって
います。

"For you, a thousand times over,"

自分が読んだ印象とはちと、違った。
でもそれで良いのです。受け止め方は何通りもあるのは英語
だろうが、日本語だろうが同じことです。

見て、良かった。
見たいと思ったり、大丈夫かなぁと揺れたりしたDVDでした。

ところで、一緒に借りたこれがいけなかった!



二組の夫婦、家族ぐるみのつきあいを続けてきたけど、一組
が離婚してしまいます。その影響はもう一方の夫婦にも。
で、どんな影響なんだ?というのがわかりづらい。

若かった、楽しかった自分達が懐かしいのか。
離婚に同情していたら、分かれた二人の方が生き生きして
いることに驚いたのか。
人に劣等感を抱かせる友人を真の友人じゃないのに礼儀上
、雰囲気をブチ壊さなかったことを言わんでも良かろうに。
一方的に人に話しだけ聞いて欲しいけど意見や批判は嫌と
いう我がままで自分勝手な意見。
自分が批判がましいと思っていない、小うるさい女。
夫に浮気されて可哀想な妻を演じていたけど、自分だって
実は・・・ということを今でも言い出せない女。


この映画の魅力って一体何?
人生を少しでも楽しく過ごせる時間や、考える時間を与えて
くれるのが映画の魅力なのに、この映画って・・・。
ようもまぁ、こんな消化不良気味のままの物語をっ!

まぁ、人それぞれですから、この映画が好きという方もいら
っしゃるでしょうから、このへんで(^_^;)
【2008/12/05 15:17】 Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<"The Tales of Beedle The Bard"が来たよ | ホーム | 英字新聞>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1207-879686e0
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。