スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とうとう…


恐る恐る、ポチっとしてみてた。
恐る恐る、開いてみた。
何となく40P読んでしまった。
1539年、イングランド。
ヘンリー8世が統治するイングランド。

最初にこの年表を見たときに「室町時代末期やな。」とすぐ
に思うほど、日本史は好きですが、他国となると知らないこ
とだらけです。
映画は好んで欧州の古い時代のものを選んでいたこともあ
り、嫌いではありません。
「王妃マルゴ」なんて劇場で観ましたから。

"The Boleyn Inheritance"を同作者の多作品から選んだか。
エリザベスⅠ世の時代から少し前あたりの頃を読んでみよう
と思ったからです。




この「前あたりの時代」にヘンリーⅧ世という変わったおっち
ゃんと、嫁たちの話が絡んでくるとは思ってませんでした。

あぁ、英語が読みやすい方なので助かりました。
一部の特殊な単語を除けば、文章自体は児童書と変わらな
いほどの読みやすさで、"Jane Eyre"のようにすでに100年
前の方が書かれた文章と比較しても、格段に読みやすいで
す。ただし、この本、結構な語数がありそうです…。

Googleで興味があるところは検索しながら読んでみようと思
っています。最近、緩みっぱなしというか集中して読書をしな
い日々が続いていたので、久々に目安付箋が復活です。
【2008/12/24 00:45】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<"Richard Scarry's Best Storybook Ever" | ホーム | 来年の手帳の準備>>
comments
----
ははは!ヘンリー8世という「かわったおっちゃん」と嫁たち!サイコーです、雫さん。まったくその通り。
そうそう、英語は難しくないけど、ボリュームあるし
時代に慣れるのが難しいですよね。
この本、次のチューダー本の予定なので、興味あります。
【2008/12/26 04:12】 URL | hazel #5eabF6y.[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/26 16:14】 | #[ 編集] |
----
hazalさん、こんばんは!
面白いですねー。なんだかジワジワきています。「おっちゃん」の印象も女性によって変わるし、純粋な印象だけでなく、そこにはそれぞれの思惑も影響していたりして。これが難しい英語だったら投げてました。
?と思ったのが、女性の苗字ではなく、小国の御姫様みたいな言い方でしょうか。(そう思っているのですが)日本の皇族も苗字がありませんが、貴族などの階級には想像できない色々なことがありそうです。
【2008/12/26 23:47】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1217-1dce536e
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。