スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Biscuit ~I Can Read Books My First~





Bathtime for Biscuit YL0.4 149words
Biscuit's Nwe Trick YL0.3 123words
Biscuit Goes to School YL0.3 109words
Biscuit Finds a Friend YL0.3 130words
Biscuit Wants to Play YL0.3 117words
Biscuit's Bog Friend YL0.3 138words


Woof! Woof!


癒しのBiscuiくん、久々です。
さらっと読める語数だけど、もったいなくてなかなか開くことが
できなかったという、貧乏性なのか何なのか(-_-;)

子犬の無邪気さがやさしい物語になった、そんなシリーズで
す。

良く出てくる"silly"の加減がよくわからない私。
この物語にも出てきます。
無邪気さから、ちょっとしたおイタをしてしまうBiscuit。
それも子犬の無邪気さゆえに許せるし、こちらの顔もほころん
でしまう程度です。ほう、これはsillyなのか?
と思うけど、Biscuitの面倒を見ている女の子がBiscuitに向け
た母性(女子特有の)も含めて「Biscuitったら~」が"silly"か
なと。
関西でいう「あほやなぁ~」か。

英文や単語から見れば、サクっと読めるレベルでしょうが、
こういう一見、やさしそうな本に限って見落としがちな言葉が
もつニュアンスに突き当ります。
これだけは、言葉を体感するしかありません。
日本にいるなら、本や音、恵まれているなら会話で体験する
ことですね。

うーん。
深い!



こちらは10話が収められている本。
お得感があり、大型だと絵も楽しみ倍増ですね。
【2009/01/13 22:50】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雑誌 English Zone | ホーム | 再読・連続>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1233-c73bab29
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。