スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Boleyn Inheritance


ISBN:9780743272513 YL7.5~8.5 190,823words(概算)

ヘンリー八世の四番目の妃として嫁いだAnne of Cleves。
その妃の侍女として上がり、後に五番目の妃となる十代の
Catherine Howard。
妃たちを、王室をそして流血を見続けてきたLady Rochford
(Jane Boleyn)。
三人が語り手となり、物語は進む。

ご無沙汰しております。
旅の後の仕事の多さ、その後、高熱で倒れていた雫でござい
ます。やっと熱も下がってきましたが声も出ず、食欲はなく(珍
しいことに!)、もっぱら主食が「あまおう」になっております。

やっとこさ、この物語をUPする日が来ました。

まず、私はイギリス王朝に対する予備知識の乏しいまま、読
み始めたので最初は戸惑いました。
有名どころから少し外れたヘンリー八世の四番目と五番目の
妃ですから、さらに何のこっちゃわからないまま読み始めまし
た。冒険心ですね・・・。
この時代、たくさんのCatharineやAnneやJaneがいるので誰
やねん!と混乱もいたしました。
日本では名前の一字を継いでいるなど、まだ分かりやすい。

物語のあちこちに過去の人物などが登場し、この物語の前後
が分かってきたので、徐々に読みやすくはなりましたが、まる
でパズルを完成させるような読書となりました。

章ごとに語り手が入れ替わり、一章が長くないことから読みや
すく、英語はいたってわかりやすくて短い文章です。
これも読了できた理由の一つです。
最大の理由はやっぱり物語に引き付けられたからでしょう。
知らず知らずのうちに破滅へと向かう人がいれば、優しくて賢
いと思っていたら、意外な顔が出てきた人もいて、そうかと思
えば、ささやかな平穏と自由を手に入れたいのにいつも影が
つきまとう人とか、人を操ることがわが身の安全と世渡術だと
いう人など・・・人間のあらゆる面が凝縮されている濃密な物
語です。下手をすると酔っ払ってしまいそうな。
結局、タイトルにもあるinheritanceってなんやったん?という
疑問は読了後も残っています。
人なら、後に黄金期を創った一人の女性がいますが、これは
また別の話。

歴史という事実がありながらも、人物の感情は推し量ること
しかできません。何が正しくて、誤っているのかさえ推測でし
かないことも多いので、丸々この物語を「正しいこと」として認
識することはできません。
もっとこの時代のことを知りたいと思うきっかけになりやすい本
でした。

こうなるとねぇ~。
続けて読みたくなるのですよ。



ちょっと、パンダ読みで休憩してから考えます(^^ゞ


【2009/01/29 17:21】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<日光へ (1) | ホーム | Hana-Kimi 2~5>>
comments
----
読了おつかれさまでした!
アン・ブーリンの次の世代も引き続き策略や陰謀がいっぱいそうで面白そう。


私もしばらくしたらこの本読んでみたいと思います。
が、何しろこの作者の作品て長いので気合が必要かも。
ちょっと休憩が必要なお気持ちなんか分かります・・

史実に色をつけ想像をふくらませ、の歴史フィクションなのである程度割り切って読む必要はあると思うんですが、でも私も歴史に詳しくないし、知的好奇心を刺激されるのには十分かなと思います。
もっと知りたければ専門書を読めばいいわけだし。
そうそう、いい「きっかけ」になりますよね。
【2009/01/30 20:55】 URL | hazel #5eabF6y.[ 編集] |
----
hazelさん、こんばんは!もう、これでもかというぐらい人間の醜いところを見せられたというか。日本の歴史的悲劇とか通説と比べながら読んでいることも多かったのですが、違うところがありますね。それがまたおもしろかったです。
結局、休憩しながらも、姉妹の本を開いてしまいました…。ゆっくり読みます(^^ゞ
きっかけとして、どんどんこの時代のことを知るには面白い本だと思います。hazelさんのおっしゃる通り、もっと知りたければ専門書を読めばいいわけですよね。
しかし、今年はこのまま何冊かこの時代の本を読みそうです。
【2009/01/31 18:27】 URL | 雫 #uSJSmV8Y[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1239-d6178516
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。