スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日光へ (1)
関東で足を踏み入れたことがあるのは、神奈川・東京・千葉。
他県には未だ行ったことがない私たち夫婦が選んだ旅行先
は日光でした。

nikkotree


昨年はずいぶん江戸時代にタイムスリップしたので興味が
深まり、世界遺産でもあることから決めたのです。

でもねぇ、私って本当に関東オンチなんです(^^ゞ
華厳の滝が日光にあるって知らなかったし、日光は茨城県
にあると思いこんでいたのですから。
U字工事に怒られてしまいます。

北千住から東武特急スペーシアでのんびりとした旅でした。
近づく日光、田畑には雪があちこちに残り、向こうに見える山
は雪をかぶっていました。

不慣れな私たちはバスの二日間有効のフリーパスを利用。
一人3,000円のところ、宿泊先優待でなんと半額に!!
これは安くて良い!

バスに乗っていろは坂をゆっくりと登り明智平ロープウェーで
展望台まで。画像から寒さは伝わりませんね(笑)

nikkonantai


これが華厳の滝UP。勢いが伝わるでしょうか。 どーん!

nikkotaki


おぉ!氷がうっすらと青いことがわかりますか?
生まれて初めてみる景色です。
この日は零下で、西日本育ちの私たちのやわな体には寒さ
がこたえます。

私たち夫婦は、旅先で美術館か博物館、資料館などに行く
ことが好きで、今回は県立日光自然博物館で四季の日光
の様子や地形の完成過程を15分ぐらいの映像で観ました。

さ、宿泊先の湯元温泉ゆの森は2時にチェックインできるこ
とと客室露天ということで、とても楽しみにしていたんです。
そのまま向って冷えた体を温めるのが待ち遠しい!

nikkoonsen

かけ流しの温泉なので、最初は水を入れて調整しないと
いけませんが、それもまた一興。
かすかな温泉の香りと肌のあたりがやわらかなお湯に満
足して、ポカポカ~。

おなかが減ったら、楽しいお食事です。
食べることに夢中で、画像もろくにとってません(笑)
美味しい食事と温泉とくればやっぱり、おいしいお酒です。

どーん! (単に画像のサイズをまつがっただけ)

nikko002

さらっとした飲み口、まろやかな風味とすっきりとした後味
のおいしいお酒でした。

そして、ゆっくりと部屋で休憩して、もう一度お風呂に浸か
り、その夜はぐっすりと爆睡モードになったのです。

< つづく >
【2009/01/30 19:19】 Diary | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日光へ (2) | ホーム | The Boleyn Inheritance>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1240-594f9ec8
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。