スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
GWはこんな感じ
皆さん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、4月30日と5月1日と鴨川へと行ってきました。
お会いしたニャンこ、まったりしてて、こちらまでまったり。

nyan1

こんなおっちゃん、電車で見かけますが・・・
そして、こんな格好になって爆睡。

nyan2

(笑)



そのほかにこれと言って予定はなかったので、たまっていた
仕事系本を読んだり、電卓たたいたり。これは個人的なスキ
ルアップ作戦なので、ちょいと仕事モード入りますな。
と、雫父の時代劇本。これがまた面白くて、次から次へと手
がのびました。

洋書は…絵本を読んだぐらいかな(笑)

そして、NHK-BSで児童向け映画が放送されていたので字
幕なしで見ました。

原作がちゃんとあったので、もちろんチェックしています。




"My Dog Skip"のあらすじ
1942年、ミシシッピーの片田舎に住む8歳の少年ウィリーは、
繊細で内気な性格から友達もいず、孤独な毎日を過ごしてい
た。そんなウィリーを心配した母親は誕生日プレゼントに子犬
をプレゼントする。
スキップとウィリーの大親友となった。そしてそれまで友達も
いなかったウィリーの生活は少しずつ変化する。
(これ以上はネタばれになるので、ここでストップ)

役作りの一環なのでしょうか。そうじゃないかもわかりません
が、ウィリーの父親役のケビン・ベーコンの訛りが難しかった!
母親役のダイアン・レインはあまり苦にならなかったけどなぁ。
ま、こんなもんですね。日本語でも関東系言語で早い言葉は
私はなかなか聞き取れませんし。日本語でもこうだからねー。
映像があるので、字幕なしの英語音声のみでも楽しめたから
OKです♪理解度が100%かって?そんなつまらんこと、気に
するでなぁーい!ちゃんと伝わってきたら良いのです。
ウィリーが大きくなってからというものは、動物と暮らしたことの
ある人にとって、胸が締め付けられるような郷愁とか、一緒に
暮らすことで、もたらされた幸福感を感じるお話です。
映画の背景は、戦時中のアメリカであったり、土地柄や当時
の差別などがきちんと描かれているので、洋書読みには参考
になることがたくさんあると思います。
このお話は事実に基づいていて、作者の体験談のようですが、
ちゃんと本を読んでいないので、手にとってみたいです。

もう一つ。

"Akeelah and the Bee"(邦題:ドリームズ・カム・トゥルー)。

6歳のころに父親を事件で亡くしたアキーラ。
母は看護婦として家計を支えている。次兄と姉と4人で暮らし
ていて、長男は軍隊に入っている。
アキーラは単語の綴りを覚えるという才能を持っていて、その
才能に気づいた校長先生が依頼した大学教授によって、さら
に才能を伸ばす。
しかし、生活に追われている母親からは理解が得られないま
まで、それでもアキーラは綴り大会の全国大会を目指す。

アキーラが大学教授からレッスンを受けているときのこと。
アキーラは本を読まされます。
全国大会優勝候補と言われるライバル出現にアキーラは一
つでも単語を暗記した方が良いのでは、と教授に疑問をぶつ
けます。
しかし、教授の答えは"No."です。
なぜなら、機械的に単語を覚えるだけでは、言葉の持つ力や
魅力はとうていわからないからだというのです。
キング牧師の演説は、言葉の持つ力を秘めていて、それを
読み取る力は暗記ではできないことだというのです。
しかも、特殊な難しい言葉の前に大切なのはやさしい言葉を
たくさん知ることだというのです!
(セリフどおりではないけど、おおよそこんな話です)

どうです。
多読をしていて、とても励みになる言葉ではありませんか?
あ、でもHappy Readingを続けている人は、すでに体感してい
るから共感できるか。
まず、読む。物語は綴り大会なので、その量は半端ありま
せん。でも、読むんです。
覚えることよりも読むことで得られるのは言葉の持つ力が物
語となり、または人の生きた証になり、私たちに力を与えて
くれるからではないでしょうか。

だから、読んでるんですけどね♪

先生の言葉をもう一度、原書で読んでみたい私。
在庫がなくなったら困るので、近いうちに購入しようかと思っ
ています。洋書の絶版には何度か泣かされてますからね。


明日はたまったメールがぁあああああ!
【2009/05/06 21:45】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<EMMA 9巻 予約中 | ホーム | 洋書バーゲンに行ってみた>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1307-c8af263d
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。