スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Father's Day
Father's Day is Sunday June 21.
My brother and I give him his favorite tea as a gift
because my father likes tea more than coffee lately.

My father is retire now and he was a workahoric
in his time.
I didn't want to talk to him because I was a girl!
(思春期って、こんなもんよね)

I understand him a little now , and why he worked so
hard. Nowadays we enjoy to talking about a novel from
the Edo period and send e-mails to each other by cell
phone.

I'll take a trip to Chita Hantou in Aichi with my parents
and my brother next Friday.
I'm looking forward to seeing my family.
Especially because I'll meet my mother for the first
time in three years.
I hope we have a good time.

綴りに気をつけたら、あとは良いよ!というコメントをいただき
こまかいところを修正した日記です(^^ゞ
いやぁ、綴りね。うん、ウッカリやパソコン上で何回か修正し
ている間に一部が消えたりもあるけど、辞書で調べずに書
いていることが影響しています。

私は学校英語で、to、forを勘で使ってました。
勝率が最高で5割みたいな。
嫌いだから、なぜtoなのか、forなのか知ろうとしない。
頭で暗記しようとして単語が覚えれないことにも気づいてしま
ったのも、高校生のころ。

例えば、大好きな歴史は暗記しなくても頭に入ってくることが
わかっているし、ピアノを弾いていたら楽譜は頭で覚えずに
何度も弾くことで指が自然と覚えてくることを知っている。
だから、好きではないものの暗記、好きではないものの反復
が自分には無理だとあきらめたんですね。

多読から始まり、今では毎日、読む・聞く・書くのどれかはし
ている、私の中に溜まった英語量は学生時代と比べると遥か
に多くなっています。

学生の頃と違い、好きでもないことを無理やり頭で覚えようと
していません。大量に読む・聞く・書くはピアノのたくさん弾くこ
とと共通していると考えれば、学生の頃と比較して結果が違っ
ても当然ですね。
たくさん溜まった英語が何となくtoとforの違いを気付かせて
くれたんだなぁと、書きながら思いました。
漠然としているけど、書いていて添削もされながら、何となく
掴んできたんですね。
言いたいことを頭で思い浮かべるときに、ふと、どこかで読ん
だ文章の形がぽんと出てくることがあります。
「あ、こう書けば良いのかなぁ。」
で、あっていることが多い。 あ、これも勘?
いやいや、読むという経験の中で見つけてきたから違うと思
っています。

辞書を使わずに単語が書けるなんて、当時の担任が見たら
ぶっ飛びます。(彼女は英語教師だった…)
一生懸命、私の英語の成績を上げようと親身になって下さっ
た先生だけに、やる気のない私の態度が申し訳なかったと反
省してしまうのですが、好き嫌いが成績に顕著にでる私(笑)

私のwritingの一番の目的は「たくさん書く」ことです。
わからないことはネットで調べます。
それでもわからなかったら、日本語で書くか、間違っていると
わかっている英語で書く。

何となく自分の今できるwritingがわかってきました。
毎日書いて、今日で18日。
最初はネタが続くかなぁと思っていたけど、結構続くもんで
すね。添削、コメントして下さる方に恵まれています。

それにしても…
「○○語を習いたい、話したい」と書いているわりに、自分の
日記を書きっぱなしの人がいます。
コメントに返信せずに、また自分の日記を書く。

なんだ、それ。

添削は簡単ではありません。私は英語で書くよりも、日本語
を添削する方が難しい。日頃、考えずに使っている言葉だか
らでしょうか。他の国の方もそうじゃないかなぁ。
一生懸命、添削してくれたのに「ありがとう」がないのは根本
的に違うような気がするけれど、考え方の違いか。

いいや、世間がゆるしてもわしが許さん!!!

かといって、GOODとか上から目線で添削だけされるのもム
カつくんですけどね(笑)
私が言うのもなんですが、そんな貧乏な英語、いりません。
【2009/06/14 07:49】 writing | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<なんでやねん! | ホーム | 何だ、こいつ? Wuthering Heights>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1347-71fd6232
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。