スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels)


ISBN:9780451188458 YL7.5~8.5 111,167words

Lincoln Rhymeシリーズ第1作。
操作中の事故により四肢の自由を失った元敏腕捜査官のリン
カーン・ライム。殺人事件の捜査を依頼され、事件現場に最初
に到着した制服警官のアメリア・サックスを自分の代わりに現
場検証をさせ、殺人事件の捜査を開始する。
次々に起きる誘拐殺人事件。次の殺人へのキーワードを残す
犯人と、ライムたちの知恵比べがはじまる。
読めるってすごいよね。
飛ばして読んでいると言っても、なぜか生々しい殺人シーンは
読めるから困ります(-_-;)
ずいぶん前から読みだしたのに、おバカな私は会社の食堂で
昼食をとりながら本を開いたのでした。
シーンはまさに「う・・・」というところで、描写があまりにも残酷
で、そこから投げていました。

久々に読んでみれば、そのシーンがマックスグロテスクだった
せいか、その後は止まることなく、それよりも面白くて止まらな
くなりました。
とくにリンカーン・ライムとアメリアの話なんて、これからどうなっ
ていくんだろうと期待を持たせるし、そこはエンターテイメント色
豊かな部分で、このシリーズに引き継がれて次の巻が気にな
るようになっています。

犯罪も、最初はただただ犯人に引きずられるように読んでいた
けど、だんだんと「なぜ、こんな行動に走るのか」を考えるよう
に持っていかれるし、それがまたおもしろい。

英語は確かに難しいし、NY訛りが読みづらいという人もいるで
しょうが、お勧めのPBです。
今まで、"Whthering Heights"を読んでいたので、それに比べ
たらもう読みやすい、読みやすい(笑)
古典って普遍な部分もあるけど、今とは全く違う考え方が理解
しづらくて、苦心することも多かったので、現代ものというだけで
肩の力が抜けて、楽しめたのだと思います。

第二作目はこちら。




つぎはやっぱり読みかけの"New Moon"かなぁ。
【2009/06/27 15:17】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<"New Moon" 半分経過 | ホーム | Peasant Pig and the Terrible Dragon>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1361-d18d370a
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。