スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一目でわかる江戸時代~地図・グラフ・図解でみる ~


江戸時代の小説を読んでいて、いまいちピンとこないのが
武士の役職・階級だったり、町民の暮らしぶりだったり現代
生活との違いです。
この本は大型本ですが、見開き2ページで様々なテーマが
図表でわかるようになっています。

自然環境、人口から生産高や物価、教育や文化まで、江戸
時代を理解するために必要な重要な問題や基本的データを
オールカラーの地図・グラフ・チャートなどで、わかりやす
く説明したビジュアルデータブック。
                    ~出版社からの紹介~
1両が高価額であることはわかっていても、数百年の江戸時
代の中では、価値も変動しています。
小説内の登場人物がどのようにその紙幣価値を受け取めて
いるかによって、自分の中のキャラクターが違ってきたり、奉
公勤めが辛いだろうとは想像できるけど、何が辛いのかはわ
からない、などちょっとした疑問に答えてくれる本です。

江戸東京博物館館長の竹内誠さんと市川寛明さん(学芸員
でらっしゃるのかな?)が携わってらっしゃるだけあって、見
せ方もおもしろい本です。
時に数字というものはそれだけではピンとこないデータでし
かありませんが、見せ方によっては想像力をかき立てるもの
にもなります。

あ、江戸東京博物館は2度行ってますが、また行きたくなる
ようなところです。無精者の私があちこちに行かないのにこ
こだけは2度も行っているなんて…。
【2009/07/03 16:03】 和書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<やってもうたっ! | ホーム | Watch Your Step , Mr. Rabbit !>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1366-eb316e1e
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。