スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
English Vocabulary in Use Elementary


これ、60ユニットでお勧めできるかも。
数ユニットやってみたけど、基礎から噛みしめているようで
面白いです。

読むぶんには困らないし、まず意識せずに意味を捉えてい
るのでしょうが、書くとなるとそうはいかない。
なんだろうなぁ。
読んでいるだけが無駄とか、そういうことではないのです。
読んで貯まったものをもう一度、書くという方法で反芻して
いると言ったら良いのかな?
例えば、funitureというword familyにchair,deskという言葉が
関連していて、他にも自分で書いてみようという問題がありま
すが、数個は思い出します。
で、それだけなのか?という疑問があったら辞書を使って調
べてみます。
とはいえ、こういう時は普通の英英辞書よりももっと使いやす
い辞書がある。



word family と words in the familyという関係性はライティング
に非常に有効だと思います。
「あ、何だっけ。」というときにこの関係性を使えば良いのだか
ら。自分でテキスト以外にも作ってみたら面白いでしょうね。

ま、これに傾倒して一度にやりすぎず、少しずつの方が良いと
思いますが。
時間はかかります。あれこれ見ながらやっていると、まるで私
は学生か?と思ったり。
でもね、机の上にノートと大きなテキストやカラフルな辞書って
何か映画に出てくる海外の学生みたいで嬉しいです(笑)
雫@ミーハーですな。

書くことに時間がかかっているので、読むこと、聞くことに時間
が取れないけど、そのうちに収まるところに収まるような気が
しています。

それにしても、もしも学校の英語授業がこのようなテキストで
進んでいたら私ってば、絶対に嫌いにならなかったと思う。
【2009/07/11 17:49】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ガーン! | ホーム | おもしろそうな本を発見しました。>>
comments
--雫さん、ありがとうー--
記事をアップして下さりありがとうございました。とても参考になりました。
そして、これプラス絵事典というもの気に入りました。英語教育者と違う視点って、とっても大事だと思います!

書いてワークをするのは時間が掛かりますよね。その方が定着するのは分かっているけど、最初は書いても結局左ページを読むだけになっています。

グラマーインユーズも気合を入れたけどそうだったな~。
【2009/07/12 09:06】 URL | NEO #-[ 編集] |
----
NEOさん、こんばんは!
the picture dictionaryも、見るだけならいつもの多読と変わりがありませんが、こんな使い方をすると新鮮でした。今、まだ6ユニットしかしていませんが、ライティングしながらはなかなか時間がかかりますね。無理のないようにと思いつつ、二周目は違う方法も考えています。ワーク方法そのものがヒントになっています。
このテキストの厚さなら、最後まで書けそうですよー。
【2009/07/12 21:56】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1372-ca136a70
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。