スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Canary Caper ~A to Z Mysteries 3~


ISBN:9780679885931 YL3.5 8,262words

Dick,Josh, and Ruth Rose get an urgent call
from Mrs.Davis.
Her canary is gone and that's not all.
Ruth Rose's cat Tiger gone too.
Finally, four animals disappear on the same day.
It seems strange.
ま、早々にどのような展開になるのかはわかります。
そういう意味では前回読んだEncyclopedia Brownの方が私
はミステリーとしてお勧めします。

でもねー、Ron Royさんの英語が面白い。
こういう表現は間違っているのかもしれませんが、私は犯人
探しよりも生き生きとしているDick,Josh, Ruth Roseの3人が
好きです。
それにGreen Lawnの住人も好きです。
物語で様々な人が登場しますが、その時々で吹き出しそう
になるときがあります。
難しい言葉じゃないのに、人を笑わせられるような描写って
とても憧れます。

ここ(このBlog)は私の布団みたいなもんですね。
ほら、どんなところに泊っても自分のお布団が一番でしょ。
どんなところで、あれこれやっていても私はここが自分の家
みたいなもんです。

そりゃ、そうですね。
もう4年も続けば。

A to Zは相変わらず、通勤時には程よい英語で程よい量
ですね。
じーっくり読んでしまっているので、いつもの私の速さなら
一日の通勤で一冊を読んでしまうでしょう。
もったいないから、置いていたら前には進まないから最近
はA to ZとCapital Mysteriesをまた交互に読んでいます。

仕事は忙しい。
相変わらず英語メール攻撃は時間差で、しかもだんだんと
長くなりながら毎日来る。
本は読みたい。
メールの返事は四苦八苦。
podcastもオーディオブックも聞きたい。
シャドーイングはやっぱり恥ずかしい。続かんわ~。
【2009/08/23 16:15】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<いやはや・・・・ | ホーム | 英語の料理本>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1388-6631e20a
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。