スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リリィ、はちみつ色の秘密



原作は"The Secret Life of Bees "。
懐かしい!




1960年代、アメリカではまだ人種差別が根強く残っていた。
アメリカ南部サウスカロライナにすむ14歳のLilyは母は彼女
を置いて出て行ったと父から聞かされていた。その父もLily
に愛情を向けることはなかった。
母が出て行ったあと、Lilyの世話をしていたRosaleen。
二人はトラブルに巻き込まれ、逃亡の末、養蜂家の家に行
きつく。

あぁ、良かった(笑)

映画を見てもしも「えぇ、こんな話だったの!?」と思ったら
私が先に読んだ本はいったい何だったんだ?ということに
なるでしょ(笑)
でも、そんなことなかったー!
映画も英語で観てるから、もしかしたら・・・(笑)

私はBGMももっとゆっくり聞きたいと思いました。
原作の雰囲気を損なうことない映画だと思いました。

人種差別が色濃く残るサウスカロライナで、養蜂家の姉妹
と一緒に住むことになったリリィはそこで自分とは無縁だっ
た家族や愛を垣間見ることになります。
生きるということは死と密接に関係し、優しさと悲しさは交
互に訪れる…そんな物語は、映画の原作に選ばれて納得
というところです。

物語は夏なのですが、今秋になり、過ぎ去った夏への思い
出とともにこの作品はいかがでしょう。


2005年10月2日に原書の記事をUPしていますが、もう4年
も前の話なんだー!
このPBは10万語ぐらいで、しかもPBの中では読みやすい
方だと思います。
このころ、この本の話題が良く出ていたような気がしたけど
最近はあまり聞かないかなー。
【2009/09/15 16:45】 Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Amazon 送料無料キャンペーン | ホーム | 読めぬのに>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1401-ce8ffd03
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。