スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Boy in the Striped Pajamas



ISBN:9780385751537 YL3.5~4.5  48,017words

ブルーノはベルリンに住む9歳の少年。
父親はドイツ軍人で、昇進に伴い、家族でベルリンを離れる
ことになる。そこはベルリンとは比べ物にならないところで、
ブルーノはベルリンに帰りたくて仕方がない。
新しい自分の部屋の窓から見遠く見えたのは鉄線と同じパ
ジャマを着た様々な年代の人々だった。
表紙を見てすぐにわかるとおり、ホロコーストの物語です。
めずらしいですね。ドイツ人が主人公の物語。
主人公はいたって恵まれた生活をしている9歳の少年。
実際にこの本を1/3まで読んでいて、うんざりしました。
純粋、ものを知らないと言えばそれまでですが、それにし
ても、何も知らないことがこの物語のように当たり前なの
だろうかという疑問がよぎります。
それをどう考えれば良いかは、読み終わってもわかりま
せん。

惜しいのは、彼が主人公名ばかりに周囲のもっとクロー
ズアップして良いキャラクターがぼやけていること。
ここは、映画の方がうまく表現しているかもしれないと思
いました。
ひょっとすると…珍しいけど原書より映画の方が良いかも。
いづれにしても、原作はこの本なので、映画と一緒に読ん
でみた方が良いかもしれません。
映画原作がやさしい英語で、なおかつ、アニメや子供向き
でもない映画という組み合せは非常に珍しいと思います。

原作は自分の想像力で賄わないと、とても味気ない物語
になると思います。
もしもホロコースト関連や第二次世界大戦関連の本をあま
り読んでいない方は他の本から始めた方が良いかもしれ
ません。
あちこちにぞっとするような恐ろしさがあり、終章に向かう
につれ、恐ろしさが近づいてきてどんどん不安になります。
衝撃的な最後を迎え、ブルーノとブルーノの家族に思いを
馳せます。
あまりのことに言葉を失いました。

さて、ホロコースト関連などの本は以下をご参考に。





【2009/10/12 20:43】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<The Girl With The Dragon Tattoo | ホーム | The Boy in the Striped Pajamas>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1427-7bc2c9f6
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。