スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
a boy and his bunny


ISBN:1559707259 YL0.5(?) 252words

ある朝、起きたら頭の上にうさぎが乗っていた。

ふふふ。
ゆるゆるなイラスト。でも、何かうさぎと少年の動きが手に取
るようにわかる絵。
朝、起きたら頭の上にうさぎが乗っているんです。
頭にうさぎを乗せて、本が読める。ピーナッツバターをパンに
塗れる。フランス語だって話せる。

最初は、頭にうさぎを乗っけていることに何があるの?と思っ
ていましたが、「これもできる、あれもできる。」という可能性
をコミカルに伝えてくれていることに気づきました。

そして最後は、少年のお姉ちゃんが頭の上に…!!
あぁ、シリーズで買ってしまいそうです。

装丁も面白いんですよ。
良くPBの裏表紙に有名紙の書評が載っていますよね。
それをジョークで載せているんです。

"It made my nose wet just reading it."
― Cottontail Daily News ―

なんて、さらっと存在だけ認めていたらPBの書評のように
見えます。

なんて言いつつ、YLがわかりません。
はっきり言って私のYLなんて適当です。でも、絵本は特に訳
がわかりません。数を読んでいないという統計上の問題もあ
るとは思いますが、絵本にはときどき「あれ?」と戸惑うような
ときがあります。
その点、大人のPBは嗜好性や、格好をつけようとするような
難しい言い回しの連続や、内容は強烈でも読みやすい英語
などどれかパターンに入るような気がします。

何はともあれ、楽しめばよいのです。

PBをずっと読んでいて、この絵本はとても気分転換に楽しい
ひとときを与えてくれました。



こっちの方が噂どおり面白くて、読むスピードも安定してい
ます。




【2009/11/02 21:56】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プーとPooh | ホーム | 重たい荷物をリュックへ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1436-5af5c76b
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。