スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Night Over Water


ISBN:9780451173133 YL7.5~8.5 162,000words

1939年9月、イギリスとフランスはドイツに宣戦布告。
その直後、パン・アメリカの豪華飛行艇クリッパーはイギリス
のサウスサンプトンを出発する。
様々な事情を抱えた客を乗せ、クリッパーは旅立とうとしてい
た。


第二次世界大戦直前当時、イギリスからアメリカと言えば
船便がポピュラーな手段でした。
パン・アメリカ社は飛行艇ボーイング314でイギリスから
アメリカまで旅客輸送を始めました。
それは高価な費用を要し、乗客は限られた者でした。

成功したビジネスマン。
ファシスト政治家の家族。
宝石泥棒。
ナチスから逃れようと亡命するユダヤ人科学者。
アメリカ人放送作家と駆け落ちする人妻。

それぞれに事情を抱える人を乗せ、クリッパーはサウスサ
ンプトンを飛び立ちます。
そしてこの飛行艇の機関士エディは妻を誘拐され、要求を
のむよう脅されて誰にも言えないままでした。

いづれはクリッパーに関連する話なんだ、と最初の100頁
はある程度我慢しながら読んでいましたが、それぞれの事
情が交錯し、そしてこのクリッパーという今はない飛行艇の
描写が面白くて、次第に読むスピードが上がりました。
現代ものではないし、第二次世界大戦直前の事情がわか
らないと緊迫した状況がつかめないかもしれませんが、ま、
興味があればそんなに気にするほどではありません。
こんな映画があったらおもしろいのにな~と思いながら多く
の個性的な登場人物を想像しながら読むのがとても楽しか
ったです。

作家Ken Follettは有名なのでしょうね…。
私はこの本をAmazonでたまたま見つけるまで知らなかった
し読んだこともなかったので、今回の本が読めるのが心配
でした。そんな心配はすぐになくなりましたが。
彼の他の著書は評判が良く気になっています。
どれかまた読もうと思っています。
ちなみに今回読んだこの本は新潮社から文庫本がずい分
前に発刊されていますが、Amazonではユーズドのみです。
こういうときに原書が読めるってすごいな~って嬉しくなりま
すね!!



最近はPBの読み方が少し変ったような気がします。
1か月100万語は無謀に終わり、結局ひと月で50万語ぐらい
でひと月半で83万語ぐらいでした。ま、むりか(笑)
以下は私のPB体験談です。決して、こうだ!というものでは
ないので、さらっと読み流して下さいね。

PBは多分、「まだ読めない。」と思ったらいつまでも読めない
のかもしれません。「ちょっとでも面白かったら良いなぁ。」ぐ
らいで読むと、「思ったり読めた!」とか「案外、つまらなかっ
た。」など「あれ、結構私ってば話を楽しんでるやん。」と思え
たりします。
私は早くPBが読みたいと思うというよりは、お金がないから
語数の多い本が読めたら懐が助かるという実に現実的な事
情からPBへの道を模索しました。

☆4,5万語の児童書を読んで「短めのPB」に備える。
 5万語を自分はどれぐらいのリズムで読むのかを体感
 して語数から読める・読めないを判断できるようにする。

☆映画原作を探す
 最も投げる原因は「話、わかんねー。」というときです。
 だからある程度の話は映画を見て知っている、という本
 を探しました。
 最近は「読めるために」という理由では映画原作を読む
 ことはありません。しかし"Rocket Boys"など素晴らしい
 原作に出会えたのもこの多読がきっかけだったので原作
 チェックはこれからも欠かせません。
 
☆2週間で読む
 この一冊を2週間で読むなら、毎日どれぐらいを目安に
 したら良いかを印をつけて目標にする。
 少しずつの目標を続ければ語数の多い本も2週間ぐら
 いあれば読めるはず。
 今は平日は1万語読めていないので、一冊の半分以上
 は土日2日ぐらいで読んでいるのが現状…

☆投げ技は必要
 投げてまたあとで読もうという潔さがないと無理をしてい
 たら疲れて次の本に手が出なくなります。
 今は読めなくてもいつか読める日が来る!先行投資だ!
 という言い訳を使いながら…。


さ、次はどのPBに行こうか。
もう3年前に買ってまだ読めていなかった、どこか行った、
出てきた本を読んでみようかと思っています。
映画はずいぶん前に見たんだよなー。

これを読み終わることができたらTwilight Sagaです。
【2009/11/16 20:00】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<Harry Boschシリーズ | ホーム | リュック通勤快調&雫 send mail to The Yankees>>
comments
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 10:16】 | #[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1442-dc764c79
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。