スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ISBN:0590414313 YL3.0~3.5 943words

暑い日に海洋科学の授業に取り組むみんな。
じゃあ、海に行ってみようかとFrizzle先生はみんなを誘い
ます。やった!と喜ぶみんなですが・・・。

読めば読むほど唸る。これが私の感想ですね。
本文とは別に生徒のレポートなどがあちこちに書いてあるの
で読みづらさというか、見づらさがありますがどれもwritingに
もってこいだわ…と感心してしまいます。

というのもYL3あたりの児童書やGRはたくさんあります。
どれも物語としての文章形式で一文にボリュームも出てくる
し、なんと言っても物語が面白ければ物語にどっぷり浸って
しまいます。
この"The Magic School Bus"のシリーズは子供たちのレポ
ートなど短い文章があちこちにちりばめられていてwritingの
参考にはもってこいです。
ま、いつまで経ってもFrizzle先生のセンスにはついていけま
せんが…。絵も不細工だし(^^ゞ


読書が苦手で本をあまり読んでいない我が夫。
とある本を手にして、今朝は雄弁でしたね。
「会話で話が進むから難しい歴史的背景も良くわかる。」
「難しい話がやさしい言葉で書いているから読みやすい。」
聞いていた私は「これ、どっかで聞いたことがある感想。」
だと思いました。
自分が洋書を読み始めてからの感想と一緒やん!!
そういう本があると本当に得した気になるな。
旦那が興奮していた気持ちがよくわかります。
英語も日本語も関係ないですね。

【2009/11/22 16:45】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Q&A | ホーム | 雨の日>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1447-e3ec3d32
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。