スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あとPB3冊ぐらい
あと1,500万語まであと36万語。主にPBで語数稼ぎをすると
いう私らしいといえば、私らしい方法。
でも、良い子の皆さんは決してまねしないで下さい。

今日から読み始めた本はこれ。
一気に40ページ読んだからペースがいいという感触です。



Kazuo Ishiguroの本はStephen king同様、私ににとって超
がつく難しい本と言えます。
投げるんだろうけど、めっさ読みたいという本かなぁ。
今回読み始めた"A Pale View of Hills"は戦後の長崎が
舞台だということと、ま、薄い本なので選びました(笑)

いきなりミステリアスな母娘が出てきて物語に惹きつけられ
ました。またその様子に何かあるのでは、と思う書き方がう
まし!なんというのかなー。それがまたKazuo Ishiguro調の
文章だから、英語で確かに読んでいるのに日本の香りを感
じます。

読了できるかな。ざっとみて9万語ぐらい。

2009年度中に1,500万語を通過しようと思っていたのはこち
らに引越してきて漠然とした目標みたいなものでした。
新しい場所で、新しい仕事。キリン読みのPBだらけにバンバ
ン買って読めないパンダ本。本も読めるようになっていない気
もしたりして、何だろ、自分の前に厚くて高い壁がずーっとあ
った気がします。

今年の後半になって俄然とPBが続けて読める体力がついた
と実感しています。急にやで?不思議やなぁ~。
ここのところ、無理せずにPB連発できているのも自分で実感
しています。
それにwritingが影響している?とも思ったり。

あと3冊ぐらい読めば2009年度中に1,500万語を通過できる
けど、これから忙しい時期を迎えるので貯金に20万語ぐらい
はもっています(笑)
何の事って?
私は投げ本の語数を数えません。多読記録手帳に読了して
いない本を書くことに我慢ならんだけなんですけどね。
ですから今までの投げ本の残りを読了すれば一気に1,500万
語を通過と。


自己満足ですがね。


早いよな~。来年の春で多読初めてまる5年。6年目に入る
なんて。PBをバンバン読むのなんてもっと遠い話だと思った
けど、実際にそこまで児童書で賄うほどの財力が私にはあり
ませんからね(笑)いかにコストパフォーマンスの良いPBを早く
読めるようになるかが研究テーマだったような気がします。

PBを読んでいる皆さんは、いつから何の本を、どうやってPB
読み始めてきているのかな。
そこらへんの情報が少ないような気がします。
児童書や絵本をたくさん読むことはとても素晴らしいことです。
でもそこにPBが入らないのは学術的な英語のことなのか、そ
れとも偶然、今まで話し合われなかったのか。

私は初PBにシドニー・シェルダンを勧めません。
おもろないし(邦訳を過去に読んで満腹に)、うんざりするし、
そんな本は読みたくないし勧めれない(笑)
多読入門の本で勧められているのを見た時は「オエッ」でした。
あの本を出したのは失敗だったような気がするよ。せんせー。

だから「どうやったらPBに近づけるか作戦」を考えながら本を
読んできました。
みんなはどうしているのかな?
【2009/11/26 19:27】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<Smithsonianとか新聞とか | ホーム | Q&A>>
comments
--なるほど--
PBに挑戦しようとしてる今、欲しいのは情報。
もちろん、読みやすい読みにくいは人それぞれだけど、
いろんな人の意見をいっぱい聞いて、自分で合いそうな物を選びたい。
いっぱい知ると、自分にはどれが合いそうか大体わかるもんね。
でも、そんな情報が少ないからついYLを参考にしてしまって・・・。
となるとYL6以上なんて、今の私にはとても手が出せないって思っちゃう。

ぜひぜひ大先輩方で、PBに近づけるか作戦!を考えていただきたいです♪
【2009/11/26 21:35】 URL | nappu #-[ 編集] |
----
そうなんですよねぇ。児童書などの情報はとてもたくさんあると思います。PBに関しては個人的Blogのみの情報になっていると思います。よく考えてみれば私もどんな風に工夫しているか自分でしか試してないので投げ本がたっぷりあります(笑)
【2009/11/27 06:13】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--nappuさんへ 追加--
雫@今日は休みです。
いやいや、実はこども式掲示板に何度もこの話題を書いては「応答なし」というムキーっとなるような経験をしていました。
今回、こども式の「一緒に歩こう!」掲示板にスレッドを立ててみました。YLは一つの指標ではありますが、それだけだとねぇ…。
だから私のように投げPBを重ねて膨大な費用をかけている人もいるのかも(笑)それはでも、これからゆっくり読んでみなさんにご提供できるから良いかなー。
【2009/11/27 12:29】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--PB へのとりかかり--
 こんにちは。
 私は作者が外国人移民の作品が比較的英語が容易で読みやすいと思いました。「Kite Runner」や同じ作者の2冊目、Monica Ali「Brick Lane」、?「 A country of Men」など今思いつくのはこれくらいですけど、同じく移民の方々や広くたくさんの人に読んで欲しいという作者の願いが本を読みやすくしていると思いました。
 読んだことないんですけど、イシグロカズオは例外かな?今から図書館へ行って「Never Let Me Go」を借りてくる予定。
 どんなに慣れてきても、時々ムキになって語彙をひけらかしている作家もいて、せっかくの読書気分を台無しにされることもありますよね。ムズカシー
 でも、本選びは楽しくてやめられませんね。私も読んでいない本で本棚溢れていますよー。
 
【2009/11/27 18:50】 URL | hinajiro #TfycGTuY[ 編集] |
--早速・・・--
一緒に歩こう!見てきました!レスついてましたね。
今はじっくり読む時間がないので、後日じっくり拝見しようと思います。
なんだか、早速広がりそうな予感がして、私が嬉しくなってたりして!

タドキスト初心者の方はPBを読んでみたいと思ってるはずです。
絵本も好きだけど、PB読めたら楽しいよねって思ってるはずです。
それなのに、いつどんな本を選べばいいのか?わからず迷ってると思います。
参考になるのは、先輩方の意見以上のものはありません。

本当ならわからない人が意見出せばいいのに、雫さんの俊敏な動きに感動しています。
しっかりと参考にさせていただきますね!!
【2009/11/27 22:07】 URL | nappu #-[ 編集] |
--hinajiroさんへ--
こんばんは!そうそう、同意です。移民系作家はやさしめの英語で書いていると思います。”The Namasake”のJhumpa Lahiriは読みやすい英語でした。
”Never Let Me Go”は読みましたよー。不思議な感覚であの世界観を感じれたことが嬉しかったです。
私、気取り英語が良く使われるコージーミステリーがどうもダメみたいなんです。
どうしてこんなにややこしくするかなーみたいな(笑)ほかに簡単な言い方があるやん!みたいな。これは読者満足のためなんですかねぇ。
みんな、本棚から本があふれてますねー。ふふふ、これが一番親近感がわく話だったしして(笑)
【2009/11/27 22:27】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--nappuさんへ--
ねー!まだ返レスしてませんが嬉しいですね!
それぞれ感じたことがもっと集まれば参考になると思います。丸の内オフでも伝えてみますね!
今まで話されてこなかっただけで、結構みんな工夫しながらPBを読んでいると思いますよ♪
【2009/11/27 22:39】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1451-cab43018
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。