スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Smithsonianとか新聞とか
PBの早道には英字新聞?
たまに新聞について書いているんで、ネタなし?
と言わないで(笑)

jt1

jt2


週刊、日刊いづれにしろここ4年ぐらいずっと新聞と
いうものを読み続けています。
PBを読んでいると「新聞に書いてたことだ。」と気づく
こともあり、新聞を読んでいると「PBで書いていたこ
とだ。」と思うこともあります。
多読とは、媒体を限定せずに読めるものや興味ある
もの何でも良いのだと思います。
好きな博物館サイトでも良いし、美術館でも良い。

レベルなど気にせず、広い読みをすることもPBへの
近道かもしれません。
ネットは色々な英語が転がっていますからね。
わかったとか、読めたとかそんなことは気にしなく
ても良い。
限定しなければ英語は自然とたくさん受け止めれる
と思いませんか?
多分、私ってそんじょそこらの英語教師よりも英語
を読んでると思うな~。(なんてね。)
ま、先生は色々と煩雑なことも多くて時間がないの
も現実でしょうね。
自分の経験からWeeklyはあまりお勧めできません。
論説的文章は長くて根気がいるし、疲れます。
一週間に一度の新聞なら毎日、ちまちま読んで次が
くるまで楽しめるかもと思いましたが結局しません。
なぜなら新聞は生ものなので、時の経過を感じます。
新聞の見出しが過去形でないのも、タイムリーな記事
を感じるためじゃないかな。違うかな(笑)
Dailyは簡潔にまとめている文章が多く、読みやすい
です。
身近な記事やブックレビュー、日本や他国のレポート
などがあり面白いです。
私が好きなのは動物の里親さんの記事。
これはニュースではないのだけど、素敵な物語に匹敵
する力があるんですよ。
私も今、迎えることができるならコンタクトするのに
と良く思います。本のそばには動物がいてほしい。
気に入らないのはプロ野球結果が一日遅いこと。
The Japan Timesは一か月の購読料が日経新聞を超え
るのでコスト的にはあまりお勧めできません。
ネットのニュースはいつでも読めると思ったら結局読
まないことズボラな性分だし。
え?Yomiuriの方が安いんじゃないかって?


あのおっさんに払う金はねぇ!

ということで、雫@虎党がとるはずがない。
例え米を50kg積まれても、例え朝日がしぶちんでも
絶対に買わない。

そこで雑誌ということになります。
経済だけじゃ物たりず、自然科学だけでは物足りず、
などいろいろな雑誌に少しずつ不満があるので、購入
するのは"Smithsonian"。

http://www.smithsonianmag.com/

いろんな話題があり面白い。
じっくり読んでも興味がある記事だけを先にさっと
読んでも十分に長い時間を楽しめる雑誌です。
発掘調査とか大好き。それに写真が素敵。
月刊誌でコストパフォーマンスが他に比べてマシ。
12か月購読で17,000円弱。
雑誌は興味にコネクトしやすいものを選びやすいの
も良いですね。
オールマイティーなら新聞をお勧めしたいけど。
今ではGRを読みませんが、新聞や雑誌はGRと同じよ
うなものかなぁ。

気になる雑誌をいきなり購読するもの良いのですが
殆どの場合、ホームページがあるのでググってみて
下さい。

今はクリスマス特集の雑誌もあり、写真を眺める
だけでとっても楽しそうですよ。



【2009/11/27 18:50】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<PB読み始めについて | ホーム | あとPB3冊ぐらい>>
comments
--こんばんは~--
先日はさかい先生の掲示板でRESをいただきまして、ありがとうございました!

>あのおっさんに払う金はねぇ!

に大ウケいたしました!

私は編み物とかするので、海外の雑誌はいくつか持ってますが、写真集と化しています・・・>汗
のんびりぼちぼちいこうと思います。
雫さんのように、早くThe Girl Who Kicked the Hornets' Nest が読めることを祈りつつ・・・
【2009/11/27 23:22】 URL | ペンギン村のペンちゃん #-[ 編集] |
----
こんにちは!
掲示板にもっと情報があればと思いつつ書いたのですが、私ももう一度YAやPB前の児童書を整理したいと思います。違うBlogに集めようかなとも思ったり。
海外雑誌、良いですね~!そのうちに「あ、ここが読める。」なんて読み始めたりして楽しめると思います。
写真の素敵さも補助輪になりますね。
編み物されると聞きPB読みが思い浮かべるのはDebbie Macomberですね。
http://www.debbiemacomber.com/
↑のHPに遊びに行かれたことはありますか?Blossom Streetの作者で、ここにはKnitter's Clubなるページがあるのです。
私は編み物をしないのでしっかり読んだことがないのですが、作者は物語で編み物をしている時の気持ちなどを語っていて、私も習いたいなぁと思いました。
PBを読まれるなら、たくさんの児童書がやっぱり役に立つと思います。キリン&パンダ読みで読みたいものをどんどん読んでくださいね!
【2009/11/28 10:02】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--knit!--
こんにちは!
HPのご紹介、ありがとうございます。
ふむふむ、パターンの紹介もあるんですね~


私たちニッターの間で有名なのは、パターンの紹介ではこれです。全部無料です。
http://www.knitty.com/ISSUEfall09/patterns.php

あと、世界のニッターが集まるSNS(っていうのかな?)がこれ。
https://www.ravelry.com/account/login

みなさん、かなり体格がよくていらっしゃっても(汗)、堂々と「素敵でしょ!見て!」って感じでwebに出ていらっしゃるのが、おおらかというか、なんというか・・・

そして、ニッターの間で一時話題になったのが「金曜日の編み物クラブ」。映画化されますた。
ニットは、色合いの美しさ、を見たいので、本よりは映画が好みかもしれません。
本は日本語で読みますたが、どうしてもストーリーを追ってしまって、ニットの美しさは想像でしかないのが残念ですた。。。

ニットに偏ったRESでごめんなさい。

【2009/11/28 14:30】 URL | ペンギン村のペンちゃん #-[ 編集] |
----
ニッターの世界って楽しそうで憧れます。
そう言えば小説の中でいつでもどこでも鞄の中には編み物という文章を読んだことがあって、自分の本と一緒だなぁと思ったことがあります。
"The Friday Night Knitting Club"ですね。ジュリア・ロバーツでしたっけ。原作はBrossom Streetのようにあまり編み物が出ていなくて、作者は編み物に興味があるのかあまり感じられませんでした。こういう物語は映像がある映画向きですね。
趣味と洋書がコネクトすると世界がどんどん広がりそうですね!!
【2009/11/28 22:14】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1452-e23e33b0
| ホーム |

calender

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。