スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Lightning


ISBN:9780425192030 YL7.5~8.0 155,423words

医師は悲しみを紛らわすために酒に溺れていった。
難産の患者の診察依頼を受け、病院に行こうとしたところ
身なりの良い男性にその行く手を阻まれる。

Bobは妻の難産にただ待つしかなかった。
来るはずの医者は来ず、ついに妻は亡くなってしまう。
しかし、娘は助かった。
その娘を見つめる身なりの良い男性にBobは気づく。

娘Lauraはすくすくと成長する。父親との二人暮らしも不
自由なく、父の経営する雑貨店を手伝ったりいつも二人は
一緒だった。
しかしある日、店に薬物中毒者が現れる。
BobはLauraを守ろうとするが、そのとき身なりの良い男性
が現れる。

Lauraに何か悪いことが起きそうになると現れる男性。
いつの間にか彼のことを自分のguardianだと思うようにな
り、その存在を確信する。
 
がー。
やっと読めた(泣)
なかなか読む時間がとれずに、でもかえって集中して読む
ことで読了しました。私にとって初Dean Koontsでした。

その男性がいったいどんな人なのか主人公のLauraと一緒
に不思議に思いながら読んでいくのですが、その男性のこ
とがわかったときは、とても驚きました。
これもまた、「そっちからですかい!」というツッコミです。
だからLauraを守るために男性は…とか、そんな時代から来
たからか…とか色々と考えるのは読書のだいご味です。
私はそれがとても面白かったのですが、物語の後半は時間
軸がころころと入れ替わるので、少し読みづらかったです。
英語がとくに難しいと思ったことはないけど、良くある話で
すね。
ということで、複数の時間軸話は自分でも難しいと思う部類
なのでYLも高めに設定。
でもこういう話が大好きだという人にはそんなに難しくない
のかもしれません。
話の半分までは、うーん…YL6.0~6.5ぐらい?という感じで
す。というのもLauraが生まれてからの話なので、成長と英
語の度合いが比例しているからだと思います。

次はすでに読みだしています。
これはこども式の掲示板でWhiskersさんに紹介してもらった
本です。さっそく取り寄せているというのがね(笑)
数年前に映画を見ていて、原作があったのか!と今更知った
話です。でも、もう映画もうろ覚えなので読んでもあまり影
響しないだろうと♪



これって…まだ21ページじか読んでないけどなかなか読み
やすいPBかも!
これはざっと10万語ぐらいかな。"Lighting"の文字が詰ま
っていたので読みやすく感じているのかなぁ。
【2009/12/17 23:31】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<映画「あなたのために」 | ホーム | 関西弁のニュアンス>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1470-90dfd489
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。