スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PBへの道
先日、1,500万語を通過しましたが、これは読了した本のみ。面倒だなぁと思うORTや絵本はつけていません。
で、多読を初めて以来続けている英字新聞。週刊であれ日刊であれ、これも影響していると思います。

引っ越しのための本の整理中にTime for Kids Almanac 2009をぱらぱら読み返していました。これね、良いと思います。



2010年度と2009年度に違いがあるかは確認していませんが、2009年を見る限り「昨年の出来ごと」や世界各国やアメリカ各州を紹介している文章は明瞭簡潔。しかも読むのが難しいわけでもありません。
あぁ、こんな文章を書けたらええのになぁとつくづく思います。で、PBばかり読んでいるとwritingの調子が狂うから不思議。そういうときに読むにはええなぁとも思いました。

日本語や英語学習本やCDの宣伝に頁を割かれている英字新聞を買って読むよりは絶対にこっちの方が何度も読んでも面白いし、コストパフォーマンスも良いと思います。確かに新鮮なネタという意味では毎年買うのも良しですが、無理して毎年買うこともないのでは、と思う内容も多くそうするとさらにコストパフォーマンスがよろしいではないですか。
1冊買っておくのも良いし、どんな英語か心配だったら、Time for Kidsのサイトを読んでみればよいわけだし。

こういうあれこれがPBを読むときの言葉に役だっているような気がします。PBはジャンルにもよりますが、良く登場する言葉というものがだんだん浮き出て見えてきます。私はそれを辞書で一つずつ調べようとしなかったのですが、ここにきて何かわかるようになった、またはわかってるやんということが多くなっています。
一つの言葉に引っかかって辞書で丁寧に調べるやり方もあるけど、広いジャンルで読めるものを自分で探して色々な言葉にどんどん触れるという方法もありじゃないか?と思います。
【2010/01/07 00:04】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<MANGA | ホーム | 笑うのは腕>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1493-ed14d6f0
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。