スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Diary of a Wimpy Kid
Diary of a Wimpy KidDiary of a Wimpy Kid
(2008/07/03)
Jeff Kinney

商品詳細を見る


書店で見かけたこの"Wimpy Kid"のシリーズ。
手書きのような文章(日記形式)に、ユニークなイラスト。PBばっかり読んでいるとなぜか頭が鈍くなってきているような気がしていたときに見つけました。
公式サイトはhttp://www.wimpykid.com/

内容はほんとうに『ははは。』という感じなんですが、ドンと気に入った言葉が、あまりよろしくないのですが"moron"なんです(笑)
意味は皆さん、お気づきだと思うのですが、絵と文章でその言葉のことがつかんだようにわかったのです。
そういう感覚というのは慣れがこないほど嬉しくて、これは多読ならではだなぁといつも思います。


http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=4870288n

今では、この本を頭やすめに読んで、はははと笑い、布団にどっぷり体を沈ませて眠りにつくことが楽しみになっています。
とはいえ、うちのだんなさんにはまだまだ無理な英語で、しかも児童書というのは超が付く難しさをひしひしと感じているようです。
writingで、自分の言葉を自分らしく英語で書くということは、私の夢ですがなかなかそんな力がつきません。
少しでもこんな風に自分のキャラクターが出せたらなぁという憧れ交じりで読んでいる本です。
このシリーズにはwritingして楽しむものもあります。

Diary of a Wimpy Kid. Do-It-Yourself BookDiary of a Wimpy Kid. Do-It-Yourself Book
(2010/01)
Jeff Kinney

商品詳細を見る


writingしてみたいけど、『さぁ、書こう!で、何にしよう・・・・』とそのまま続かないという方には、ちょっとしたヒントを与えてくれる一冊になると思います。
ま、内容はあくまでも小学生なのですが、自分のことを英語で書くという意味では面白い一冊だと思いました。
英語を英語のまま読みながら書くけど、ボキャ本というわけでもないので楽しそうです。
あ、お金がなかったので、立ち読みしてそのまんま帰りました!
【2010/04/29 19:47】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass | ホーム | 実家から>>
comments
----
こんばんは~
雫さんが復活されて嬉しいです!

ところで、この本は・・・私は合わなくて半分で投げますた・・・。moronなだけ(?)っていうのがダメだったみたいです。>汗

早くインターネットつながるといいですね!
引越したとき、うちはNTTだったのでわりかし早かったです。
【2010/04/29 23:59】 URL | ペンギン村のペンちゃん #-[ 編集] |
--こんにちは--
ぺんちゃん、こんにちは!あら、この本あきまへんでしたか(笑)ほんの好みもそれぞれでたくさんの意見が揃うとそれだけ参考になるから良いですよね!ネットもねぇ、放置はあかんと思いつつなんですよ。休みは何だかんだと英語以外に勉強せなあかんし、多読は息抜きに最高です!
【2010/04/30 15:35】 URL | エ #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/1509-42164e79
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。