スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Hi, Cat!
0670885460Hi, Cat! (Picture Books)
Ezra Jack Keats

Viking Childrens Books 1999-05-01
売り上げランキング : 215,327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Ezra Jack Keatsさんの絵本です。
今日はAnimalSeriesをお届けしています。
とまと☆ままさんもお勧めのEzra Jack Keatsさんの絵本。
私もThe Snowy Dayで魅せられた一人です。今回は音楽でな
いけどジャケ買いみたいなもので、表紙の黒猫に一発で参っ
てしまいました。(最近なんでも参ってしまいますが)

色彩がカラフルで子供たちが生き生きと描かれています。
ダウンタウンの壁の落書きでさえアートに見えるような絵で
表紙を飾っておきたいぐらい!!

黒猫は絵の中に登場します。主役はあくまでも男の子ですが
この黒猫ちゃんが話しに弾みをつけてくれています。
躍動感溢れる話と絵を楽しみました(*´∇`*)
今は楽しめているのですが・・・これが多読間もない頃に読んだ
としたら少し難しいのではと思いました。
GRだけでなく児童書も読んで子供たちが話す英語に慣れてか
ら読んだほうが楽しめると思います。

ISBN: 0670885460 ★★★★★
よみやすさレベル(1.2) 総語数308words

最近、SSSの書評にのっていない本を読むことが多くなって
きました。これもそうですが、ダイソーで買ったカウンター
が大活躍しています(笑)
やっぱりSSSの書評に書いたほうが良いのでしょうか。
自分もたくさん参考にさせてもらっているのだから貢献する
べきですよね。どうやって書評を載せるのかイマイチ分かっ
てないので、ちゃんと調べます。
【2005/08/05 14:24】 絵本 | トラックバック(2) | コメント(10) |
<<Little Whistle | ホーム | Let's make rabbits and My World>>
comments
--Peterくんだっっ--
雫さん、こんばんは。
どこにコメントをつけたらいいか分からないくらい、あれもこれも魅力的です(苦笑)。
これはPeterくんシリーズの最後から2番目ですね。ずっと探しているのですが、どこでもまだ見かけたことがありません。そろそろポチッといってしまいそうです(笑)。Peterくんはきっともうかなり成長してお兄さんになっているのでしょうね。
黒猫ちゃん、かわいいですね。でも赤いマフラーをつけたくなるのは私だけ!?・・・あるいは紫のリボンかしら(笑)。
【2005/08/06 02:48】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
--とまと☆ままさんへ--
とまと☆ままさんも魅力ある本をいつも紹介してくださって髪の毛かきむしりたくなります(笑)
黒猫ちゃん、可愛いのです!しかも真っ黒でなく胸のところが白くて表情も豊か!お勧めします(*´∇`*)
【2005/08/06 09:25】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
こんばんは。雫さん。
Peterはかなり大きくなっていますね。
アイスクリームをなめる犬の Willie の人になついている感じがいい味でした。

どんどん、書評をあげてくださいね

ではでは

【2005/08/10 20:22】 URL | 成雄 #LkZag.iM[ 編集] |
--成雄さんへ--
TBありがとうございます(*´∇`*)

Peterくんの持っているアイスクリームはペパーミントかな、なんて想像するのも楽しいです。
いつもの友達と遊んでいるところにPeterくんが猫に挨拶したからちょっとしたアクシデントが起きた・・・子供の頃、こういうアクシデントがあったなぁと思い出す物語でした。今、道端で子供たちが集まって遊んでいる風景は日本では珍しくなりつつありますね。
【2005/08/11 07:14】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
こんにちは、はじめまして。suiと申します。
私もつい最近絵本を読む楽しさに目覚めまして、すっかり夢中になっております。
何を読んだらいいのか、途方にくれているところ、このEzra Jack Keatsさんの本をオススメされて、今日さっそく図書館で何冊か借りてきて読みました。このHi,Cat!もその中の一冊でした。
ブルックリンの下町っ子たちのささやかな生活を色のコントラストがきいているイラストで楽しませてもらいました。あと何回かじっくりイラストを堪能しながら読みたいと思います。
こちらのブログ、先日偶然拝見させていただいていたのですが、、英語を読んで楽しく充実した毎日を過ごされている様子が伺えて何度も足を運びたくなってしまいました。
私も新しく子供の本専門のブログを始めたばかりです。
よかったらリンクさせてください。よろしくお願いします。また遊びにきますね。
【2005/08/21 04:23】 URL | sui #-[ 編集] |
--suiさんへ--
初めまして!ようこそお越しいただきました(*´∇`*)
多読を始めて様々な絵本に出会い。楽しさや絵の素晴らしさに気づきました。不思議ですね!今では絵本を探しまわっています(笑)Ezra Jack Keatsさんの絵本は「子供の情景」だと思います。生き生きとした子供たちにこちらが元気をもらえます♪私のお勧め、多分多読の皆さんもお勧めする絵本がCynthia RylantさんのThe Old Woman Who Named Thingsです。Sarah Stewartさんもお勧めですよ(*´∇`*)
リンクよろしくお願いします。こちらからもさせていただきたいのですが、新しいURLを教えて頂けると嬉しいです♪
【2005/08/21 09:50】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
同じ絵本を読んだ人とお話できるなんて、本当にブログを初めてよかったわーと感動してます。

私が好きなのは「見てみて、世界で一番背の高い犬!」ってところです。ウィリー君を肩車してるところ。

あとアーチー君がアイスクリームをひげにしておじいさんの真似していたのも可愛かった。

私が読んだのはどちらかというとアーチー君の出番が多かったです。Pet Show!とGooggles! あわせてイラストが本当にお洒落。私は犬好きなものでウィリー君からも目が離せません。
早く絵本が届くといいですね。
【2005/08/25 09:53】 URL | sui #DjOCIH06[ 編集] |
--suiさんへ--
同じ本の感想を交換できるのも楽しいですし、知らない本を教えてもらえるのも嬉しい!Blogというのは本当に便利ですね。通常のサイトよりもBlogのほうがヒットしやすいという利便性も特徴ですね(*´∇`*)
ウィリーくん、面白かったですね~。私はPeterの食べていたアイスクリームはミント?とか余計なことまで考えて楽しみました♪
【2005/08/25 18:29】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--コレも欲しい--
TBありがとうございました!
この本ではPeter君がだいぶ大きくなっているんですね。
絵本の中で成長する主人公ってステキ。作品集も惹かれるけど1冊1冊揃えてみたい衝動にもかられます。それもハードカバーで。。うーんもっと稼がなきゃ。。
【2005/09/08 06:24】 URL | pao #-[ 編集] |
--paoさんへ--
100万語通過記念にとまと☆ままさんも紹介されていた本はいかがでしょう~♪
私もキーツさんの世界に惹かれています。他にも色々な作家さんに惹かれてますが・・・(笑)
でもこういう楽しみ方ができるなんて思ってなかったですね!paoさん、もっと稼ぎますか!お忙しいから体調だけには気をつけてくださいね!でもpaoさんの職場がとーっても羨ましいです(*´∇`*)
【2005/09/08 08:31】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/195-8d0d721d
-
管理人の承認後に表示されます【2005/08/25 09:57】
Keats の絵本 Hi, Cat!
Keats の絵本、 英語の絵本・児童書で楽しく多読【2005/08/10 20:13】
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。