スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
A Puzzle for Logan
0521750202A Puzzle for Logan
(Cambridge English Readers:Level3)

Richard Macandrew
Cambridge Univ Pr (T) 2001-11-01
売り上げランキング : 29,151
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とっておいたLoganシリーズの最後でした。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
しかも今手持ちのGR最後の1冊だった~!
公園で発見された女性の死体。そして7年前に殺人で逮捕
した囚人が刑務所から脱走した。二つの事件は関係がある
のか、ないのか。GRのLoganシリーズ3作目。

CambridgeのGRはこのLoganシリーズ3冊しか持っていませ
んがこれは各レベルに1冊あればいいなぁって思いました。
Loganシリーズはイギリスが舞台の物語です。
和書ミステリーでイギリスが舞台で女性が主人公と言えば
リンダ・ラ・プラントの「第一容疑者」。NHK-BSで放映も
される予定です。アメリカの警察とは違う雰囲気が面白く
映像で見ると、とても分かりやすいです。

ISBN: 0521750202 ★★★★☆
よみやすさレベル(3.6~3.8) 総語数14,000words

海外ミステリーは和書で何冊も読んでいます。女性が主人
公の作品は特に大好きです。
サラ・パレツキー、スー・グラフトン、ローリー・キング、
ダイアン・デビッドソン、P・コーンウェル、リンダ・フェア
スタイン、ロバート・B・パーカーなどなど。

ミステリーの原作を読めるにはまだまだたくさんの易しい
レベルを読まないと無理です(^_^;)
GRで読んでみたいミステリー"A Is for Alibi "。
Macmillan Readers Intermediate(MMR5)でYL3.6~4.0。
語数も23,000語なので楽そうです。

原書と和書はこちら。和書の瑳峨静江さんの訳も大好きです。
033031582XA Is for Alibi
(KINSEY MILLHONE MYSTERIES)

Sue Grafton
Pan 1990-08-10
売り上げランキング : 75,751
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4150763518アリバイのA
スー グラフトン 瑳峨 静江

早川書房 1987-03
売り上げランキング : 175,584
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2005/08/11 14:32】 GR | トラックバック(1) | コメント(10) |
<<明日で20年 | ホーム | Frida and Picasso>>
comments
----
さすが雫さん。多読はたまたま洋書だった・・ってワケで元々読書家さんなのですね。
ミステリーはちゃんと英語が分からないと、オチの部分で「?」になりそうで私はまだ手が出せないでいます。
Nate君くらいだといいのですが(笑)
【2005/08/11 15:03】 URL | pao #-[ 編集] |
--paoさんへ--
そうなんですよ!細かい部分とか読めないとミステリーは原書で無理ですよね。ということでGRならまだ分かりやすいのでLoganシリーズお勧めします(*´∇`*)
児童書でもミステリーを一つ暖めています。そのうちに紹介しますね!
【2005/08/11 20:13】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--ご無沙汰しています。--
雫さん、こんにちは Tinyです。
覚えていてくださっているでしょうか?
Logan シリーズはLevel4の
The University Murders までしか無く、
残念ですね。
「第一容疑者」の情報ありがとうございます。
これ好きなんです。
"A Is for Alibi "
A,B,C の3作品が1冊になっているのを
持っていますがまだ未読です。
3冊セットって安いのでついつい買ってしまいます。
【2005/08/11 22:11】 URL | Tiny #Az4y4mJ.[ 編集] |
--ミステリーは--
 ミステリーは、その伏線がわかっていないと面白さも半減してしまうので、どうしても英語で読むのを躊躇してしまいます。
 これまで読んできたものでも、ミステリーものはきちんと理解できておらず、評価も低調気味…。
 他の本をきちんと読めるようになってから同レベルのミステリーは読もうと決めたのに、相変わらず気になる本ばかり紹介してくれて、その信念が早くも揺らいでしまいそうです。
 あー、困った。和書はミステリーものばかりを読んでいただけに、非常に悩んでしまいます。全くぅ。
【2005/08/11 23:31】 URL | きくらげ(kikuraget) #-[ 編集] |
--Tinyさんへ--
お久しぶりです!SSS掲示板では色々と教えて下さりありがとうございました。
Loganシリーズ、4冊だけなので本当に残念です。
第一容疑者は調べて9月に放映することがわかって私も楽しみにしています。"A Is for Alibi "もいつか原書で読みたい憧れ本です。セット本はお買い得でついつい買ってしまいますね。
【2005/08/12 00:11】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--きくらげさんへ--
ミステリーは伏線が大事ですよね。でもLoganシリーズはレベル1からあるので大丈夫ですよ(*'-')b
和書はミステリーばかり・・・私、日本のものはあまり読まないのですが浅見光彦シリーズだけは大好きです。面白いものがあればまた教えて下さいね!
【2005/08/12 00:13】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--私も海外ミステリーは大好きです、--
アメリカにいた頃に、Patricia CornwellやSarah Paretskyを古本屋さんで大量に買い込んで読んでました。
 好きなストーリーなので飽きないという事は、多読の時には一番重要な気がするのですが、そういう意味でこの二人の本は私には完璧でした。辞書を引かないで繰り返し繰り返し、ペーパーバックがばらばらになるほど読んでました。
 4、5回読み通してから、わからない単語をチェックして暗唱したり、また翻訳が出た頃にはそれを比較したりして楽しみました。私の場合、Harry PotterやThe Lord of the Ringsも同じパターンで読んでます。
 Scarpettaシリーズの最新作PREDATORが、今年の10月に出版される模様で、今から楽しみにしています。(^_^)
【2005/08/12 19:39】 URL | ちぇぶらさん #TY.N/4k.[ 編集] |
--ちぇぶらさんへ--
面白い本は何度読んでも飽きないですよね。
飽きないことは多読では大切だと思います。そして自分の好きなジャンルから読んでみることも効果的でしょうね。ちぇぶらさんのようにまだまだ原書を楽しむことはできませんが、いづれと気持ちはとってもウキウキします。ScarpettaSeriesの新作も楽しみですね。私、これらの本を読んでいるととってもお腹が空きます(笑)ちぇぶらさんはいかがですか(*´∇`*)
【2005/08/12 22:02】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--私もとってもお腹が空きます、--
それが高じて、こんな本も買ってしまいました、おすすめです。
Food to Die For: Secrets from Kay Scarpetta's Kitchen
(Patricia Cornwell and Marlene Brown, A Berkley Book, 2001)

このBerkley BookはPenguin系列のシリーズです。Scarpettaが小説の中で作っていた料理を再現しています、いくつか作ってみましたが、英語の勉強になっておいしいものが食べられますよ!

 以下、講談社から翻訳も出てます。
『パトリシア・コーンウェルの食卓』講談社、2003年。

 Kayのように手の込んだものを毎日作るのはちょっと難しいですが、「マリーノの朝食用ベーグルサンド(Marino's Breakfast Bagel Sandwich)」などは作りやすいです。食べているとまた小説のその箇所が読みたくなるという相乗効果もあります。(^_^)
【2005/08/13 01:20】 URL | ちぇぶらさん #TY.N/4k.[ 編集] |
--ちぇぶらさんへ--
聞いたことあります!P・コーンウェルの食卓。
手が込んでいますよね。あれはKayのストレス解消なんでしょうね。料理をしている時はあまり他のことを考えません。ボーっとしていると失敗します(笑)
V・Iを読めばフェットチーネが食べたくなり、キンジーならMcDonald's、スペンサーならbeerやalcoholを飲みながら料理・・・・。これから読めるようになったら洋書を読みながら冷蔵庫をゴソゴソしそうです(笑)今も朝食前でお腹減っているので刺激的な話ですよぅ(^_^;)
【2005/08/13 08:39】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/204-a2293669
Logan 3部目♪
A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)Richard Macandrew おすすめ平均 しっかり読まないと・・・面白いAmazonで詳しく見る by G-Tools総語数 14473 YL 3.6いよいよLoganの3作目です。レベル3になるとなかなか読み応えがあります。今度は殺人事件... 英語が話せるようになるぞ~!【2005/11/02 00:27】
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。