スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Just Good Friends
どうも。暴風圏真っ只中でBlog更新中の雫です。
雨風共に強く台風だなぁ~という感じです。

Just Good Friends (Cambridge English Readers)

イギリスに住むStephanyとMaxは一緒に旅行に出かける計画
を立てた。初めての旅行に選んだ場所はStephanyの友人Carlo
のフラットだった。イタリアにあるフラットに出かけた二人
だがCarloの妻RuthはStephanyが突然Carloに連絡してきた事
が気に入らない。

和書で恋愛モノはあまり読まない私。そんな私が前回読んだ
"Two Lives"に続き恋愛モノを読みました。こんな話は多読を
していなかったら読んでいないな。

友人同志と言うStepanyとCarlo。そんな二人の関係が気に入
らないMaxとRuth。この話シリアスなようでそうでもない。
当事者じゃないとそんなもんなんだろうか。ラストのStepany
には爆笑してしまいました。ぶっちゃけて言うと二兎追う者
は一兎も得ずです。だいたい、出てくる人が怒ったり優しく
なったりするのも私は何となくシラケた気持ちで読みました。
この話、喜劇だと思うけどな。
何度も本文中でfriendって単語がでてきますが本当の意味を
この登場人物それぞれがどう思っているんだろう。
夫婦・恋人との趣味や二人の価値観が全部同じだとしたら気
持ち悪い!違いすぎたらさよなら!
「こうだったら良いのに」「何でそうなの?」と相手のこと
ばかり責めてたら恋人や夫婦じゃなくても信頼関係は築きに
くいでしょうね。

気のせいか、この本の文章がちょっと読みづらかったです。
読めないことはないけど「そういう文章の並びなのか?」
と戸惑うことが多かったです。
サスペンスや古典、歴史物が苦手な人はこんな軽い読み物
をチョイスするのは良いかも。

ISBN: 0521775337 ★★★☆☆
よみやすさレベル(3.6~3.8) 総語数14,000words
【2005/09/05 21:50】 GR | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<いまだに暴風圏内 | ホーム | 台風接近中>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/241-c23b0b64
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。