スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Johnny Lion's Book

Johnny Lion's Book (I Can Read)

お父さんライオンとお母さんライオンが出かけることに
なりました。Johnnyは本を読みながらお留守番です。
久々にAn I Can Read(ICR)を読みました!
(Biscuitはまだ停滞用に本棚)
癒されました~。ICRって凄い。全て読んでいませんが、今
まで読んだものは全て癒し系になっています。
英会話クラスでもICRが一番人気でした。挿絵が多く、絵本
よりやさしい英語。でも1,000語を超えるものもあるので本を
読んだ!という充足感はあります。
200万語を超えてもICRは素敵な存在です。

さて、このお話。留守番中に本を読むことになったJohnny。
読んでいる本から色々なことを教えてもらいます。

Johnny Lion sat down to read.
At first he did not read very well.
He tried and tried,
until he could read the story.


最初は読めなくても数多く読み、本から感動や知識を得る
部分は私と同じでJohnnyに親しみを感じました。

きくらげさん、ありがとー(*´∇`*)

ISBN:006029333 YL(0.6) 総語数1,150words
【2005/10/12 09:42】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<訳すこと | ホーム | タドキスト大会>>
comments
--この、--
 このなんとも適当な…もとい、このなんとも味のある絵も癒される一因ですよね。
 本を読むジョニーを読むこっちが、なんだかものすごくドキドキしてしまうのはなんだか不思議なことなんですが、本当にドキドキしました。
 いやいや、気に入ってもらえてよかった良かった。
【2005/10/12 19:22】 URL | きくらげ #-[ 編集] |
--きくらげさんへ--
ラフだけどゆるさが魅力の絵でしたよねー(笑)
一瞬、ライオンに見えないからいい!ドキドキの持って行き方が上手い話なのに英語は簡単なんですよね。英会話もこんな感じで出来れば良いのになぁ~。やさしい英語でも生きてる英語って強いですね(*'-')
【2005/10/13 08:38】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/306-e6eb4814
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。