FC2ブログ




訳すこと
もう一年以上前から仲良くしているチャット友達がいて久々
にチャットしました。そこで出た話です。

大学受験に向っている男の子がいるのですが英語の勉強方法
に悩んでいました。
現役大学生が長文がポイントだとアドバイスしていました。
Under the shining full moon, people gather to send Kiki off.

気軽な会話の中で、現役大学生が上の文を訳してみてと
受験生の彼に問題(?)を出して彼は訳しました。

照る満月の下でキキを送るために人々は集まる。

魔女の宅急便のシーンの一部です。
私は映像が浮かびました。文書にするとこんな感じかな。

暗い空に満天の星と大きく白く光る月。みんなキキとの別れ
を惜しみ、旅立ち(自立)を応援する気持ちで見送りに集まっ
てくれました。


本はシンプルな文章で成り立っていてもそこに読み手の想像
力が加わることによって幾通りもの物語になります。
彼はとても本好きで和書を良く読んでいます。魔女の宅急便
も全て読んでいます。それでも英語になったとたん、訳して
しまう。訳してみてと聞くことが普通でもある。
これが学校英語なんだなとしみじみ思いました。
私もこれが英語学習なんだとずっと思ってきましたが、今は
楽しく本をたくさん読むことで訳せる以上にたくさんのこと
を吸収しています。

二人のやり取りの間、私は埋もれていました。
訳せないと思われたようですが、そうです。訳せません。

だって英語のままでしか

読めないんだもーん♪


逆に高校一年生の女の子が多読に興味を持ってくれています。
酒井先生の本も購入して、図書館を探したりしています。
クラブ活動などの学校生活に忙しいのでなかなか読めないで
しょうが、楽しい!との感想を聞いたときに嬉しかったです。
今すぐにたくさん読めなくても、機会があれば洋書を読んで
くれると思います。


あ、ちなみに私はこの若き集いの中で



と呼ばれています。
兄弟というのも無理があるから、そのまんまです(笑)
【2005/10/12 10:42】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<有希さんに続け~!! | ホーム | Johnny Lion's Book>>
comments
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/12 21:40】 | #[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/307-46f1d177
| ホーム |

calender

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

search

monthly

category

links

material