FC2ブログ




Skylark

Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga (Paperback))

海辺の街からやってきたSarahと父は結婚し、AnneとCaleb
と四人の新しい生活が始まった。
しかし大草原は雨が降らず、この土地を離れていく人たち
まで出てくる。旱魃で水がなくなる中、納屋に火がつく。

一作目よりも更に深みを増している、そんな気がしました。
SarahがPapaと結婚してこれから家族幸せな日々が待って
いると思いきや、苦悩の毎日が待っていました。

Annaという少女を主人公にこの物語も展開しますが、心の
うちということもあり、文章がとても穏やかです。哀しみ
も幸せも全て家族で分かちあってくる・・・家族ができる過程
を見ているような物語でした。

ISBN:0064406229 YL(3.0~4.0) 総語数10475words

この家族が暮らしている場所はどこでしょうか。
(どっかに書いてましたっけ?見つけれなかった・・・)
大草原ということですが、大平原と意味が少し違います。
大平原はカナダ北極圏からメキシコ湾に至る南北に長く、
東西に細い乾燥地帯でロッキー山脈とアパラチア山脈に
挟まれた場所でノース・ダコタ、モンタナ、ワイオミング、
サウスダコタ、ネブラスカ、カンサス、コロラド、ミュー
メキシコ、オクラホマ、テキサスの十州です。
(日本列島がすっぽりと入る広さですよ~)
大平原を通る西経百度線より東側の南北ダコタ、ネブラ
スカ、カンサス、オクラホマ、テキサス東半分が大草原に
属しています。西経百度線を西に超えると牧畜中心でカウ
ボーイの世界です。
SarahやLittle House seriesは大草原・Praireなので東側
ですね。

アメリカで19世紀には大規模な旱魃がありました。
1884年、1894年、20世紀に入って1934~9年の旱魃です。
大旱魃はその1年で終わるものではなく前後して数年続いて
いたようです。農作物は育たず、井戸は枯れ、植物は育たず
飢えた牧畜が死んでいくという深刻な状況です。
旱魃が数年続くことで、農作物の収穫高が減れば収入も激減
することから土地を離れる人も多かったそうです。
(現にLauraは大旱魃で移動しています)
Anneの家族や土地を離れた隣人もこういう深刻な状況が背景
にあったかもしれませんね。

深読みでしょうか(笑)
Little House seriesが好きな人がこのシリーズに興味を持
つのもわかるかも。
【2005/10/24 08:38】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ポチ本の紹介 | ホーム | Sarah,Plain and Tall>>
comments
--あれっ!?--
「Drop's Happy Reading Day」のところの絵変わったんですね~(*^_^*) 今回のも可愛い♪ 雫さんの雰囲気とても好きです^^
【2005/10/24 23:05】 URL | すいかちゃん #-[ 編集] |
----
サイトのあちこちもかわいく変わっていますね♪
【2005/10/24 23:29】 URL | momoko #-[ 編集] |
--えへへ--
☆彡すいかさんへ
何だか触りだすと止まらなくなりました・・・。
テンプレを替えるのはとっても面倒なので、絵と背景だけ変えてみました。ちょっと雰囲気変ったかなー♪

☆彡momokoさんへ
サイトを触りだしたらここも・・・ってことになりました。自己満足の世界です(笑)これで本を読みませんでした~。毎日読んでたら飽きそうなので気分転換です♪
【2005/10/25 02:04】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/329-f2212927
| ホーム |

calender

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

search

monthly

category

links

material