FC2ブログ




By the Shores of Silver Lake

By the Shores of Silver Lake (Little House)

ため息をつくLaura、13歳。Maと妹のCarrieとGrace、姉の
Maryは猩紅熱にかかってしまい、Paは医者への支払いに
頭を悩ませていた。
そんな時、片付かない家から外を見るとバギーに乗った一
人の女性がこちらに向ってやってきている。
Wisconsinの森に住んでいた時、Drandpaのうちで開かれた
パーティに来ていたDocia叔母さんだった。


久々に会ったDocia叔母さんは結婚して旦那さんは西部に伸
びる鉄道建設現場業者で事務仕事ができる人を探していた。
Lauraの父CharlsはPlum Creekの農場を売り、この仕事につ
くことにした。

野球もシーズン・オフになると読書が進みます・・・。
思った以上にオフになるの早かったしね・・・。


Lauraも13歳と小さい女の子から多感な少女時代に移ってい
ます。姉Maryが失明し、Lauraには親の期待と責任がぐっと
掛かってきます。当時としては結婚も間近になってきた歳
です。自分の未来に漫然とした閉塞感を感じているLauraと
いままでのように何事にも興味を示すLauraの複雑な感情が
交差しています。

ミネソタ州からサウスダコタ州シルバーレイク湖畔で冬を
過ごした一家はデ・スメットに土地を購入します。
西へ西へと行きたいLauraとPaもここに落ち着くことになり
ます。広大な土地で農作物が取れて、動物いるところに住
みたかったPaは街があまり好きではなかったと思います。
気ままな独身ならアメリカを西に横断をしていたでしょう。
ここでグッと手綱を引くのがMaです。Paと結婚する前は
教師をしていたMaは学校、教会のある街にどうしても落ち
つきたかったのです。しぶしぶミネソタからサウスダコタ
に移ってきたMaはもうこれ以上幌馬車の移動を続ける気は
なく、失明したMaryの将来も考えなければならなかったで
しょう。

ミネソタのプラム・クリークの話からこのシルバーレイク
の岸辺までの間、ローラは物語にしませんでした。
この間2年・・・ここでの話を書いている作者がいます。
そう、皆さんが良く知っているCynthia Rylantです。

Old Town in the Green Groves: Laura Ingalls Wilder's Lost Little House Years (Little House)

これは嬉しいです。しかも和書に翻訳されていません。
読んでいる人も少ないのでは、と思います。出版は
もちろん速攻ポチってます。

いやはや・・・
子供の頃から憧れていた大草原の本。原書で読める喜びと
共に果てしないシリーズに茫然としております。

ISBN:0064400050 YL(4.5) 総語数58,383words
【2005/10/29 16:50】 Little House Books | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<多読に出てくる本と映画 | ホーム | レベル4で長編もの>>
comments
--相変わらず未読は3倍速です--
こんばんは!
シリーズ開催中は怖くてコメント控えていました。
冗談です。・・・いや半分本当です。

読んでいないのにコメントしてしまいますが、この本9冊箱入りを入手してしまいました。結構お安く^^;
そんなに果てしないシリーズなんですね~。全然知らなかったわ。果てしないシリーズは大好きです。また未読本の山に50万ほど追加されてしまったので、読めるまで何年かかるか分かりませんが、それまでよろしくお付き合い下さいませ^^
【2005/10/29 23:50】 URL | アルムおんじ #-[ 編集] |
--アルムおんじさんへ--
わはは!あそこまでになると怒るものもなくなるというか唖然でした(笑)大丈夫。すでに気分は2006年ペナントレースに向ってますよ☆

私も9冊箱ですよ(*´∇`*)最初はそれでとっても嬉しかったのですが・・・調べてみるとLittle House BooksとしてHaper Collinsから出ているもので50冊ぐらいでしょうか。(My Firstは除いて)果てしない旅です・・・。
本が呼んだら是非、開いてあげてくださいね!
【2005/10/30 08:58】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--こんばんは~--
先日からちょろちょろ覗かせていただいていました。~が、みるたびにトップのイラストが変わっているのは何故なのでしょうか?もしかして、何か仕掛けがあるのですか!?どきどき。
・・・というのはおいといて(笑)、ローラシリーズも結構つらい(きびしい)お話なんですね~。もう少しほのぼの素朴な感じのお話かと思っていました。が、私も今月ボックスセットを注文済み。もう後には退けません。雫さんの後をのろーりのろりとついていきます。※あっ、雫さん、メールをお送りしたので、お時間ある時にみてください。よろしくお願いしま~す。
【2005/11/01 00:54】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
--とまと☆ままさんへ--
わはは♪トップのイメチェンを計ってみました。
仕掛けはないんですよー。でもFC2はテンプレを自分でカスタマイズできるので挑戦してみました☆
ローラのお話、現実は厳しいことの連続だったようです。でもインガルス一家はそこを家族で乗り切っています。そこが多くの人をひきつけるところかもしれませんね(*'-')b ボックスセット。素敵ですよ~。
多読を始めた時、原書で読めるなんて想像していませんでした。そう思うと・・・嬉しい変化でしょうか(*'-'*)エヘヘ
メール返信しましたので、よろしくお願いします♪
とまと☆ままさん、お大事に!
【2005/11/01 02:36】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/354-415cbbe5
| ホーム |

calender

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material