スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Farmer Boy

Farmer Boy (Little House (Original Series Paperback))

Almanzoはもうすぐ9歳になる男の子。家は農場を営んでい
る。農場の仕事を手伝いながら色々なことを学んでいく
Almanzoの物語。

AlmanzoはLauraの夫です。Almanzoは自分の幼い頃を思い
出しながら娘Roseの取材に協力しLauraが書き上げました。

Almanzoの物語がシリーズ第2巻に来ています。
私は和書「農場の少年」を読んでいるので一番最後に読み
ましたが、やっぱりシルバーレイクを読了するぐらいまで
に、一度読んでおくべきだったと反省しています。
Lauraは後にAlmanzoと知り合うのですが、Almanzoの幼少
期が少なからず影響しています。
もちろん、Almanzoの家族や生活環境も。
結婚後、お互いの考え方が違うということは良くあります
が、この二人もそうでした。Almanzoは農場の子供でLaura
は開拓者の子供。その違いがはっきりと分かります。

幼いころ「農場の少年」を読んで農場での生活がとても厳
しいもので驚きました。その中でAlmanzoが父親の事を尊敬
し朗らかで働き者の母親が大好きなんだということが伝わ
ってきて、大好きな本でした。
時にこれだけ読んでいたことも。

さてと・・・Box全て読了しちゃいました。
BoxにはなっていないLauraの本が手元にあるので読みたい
と思っていますが、ちょっと休憩かなと。

多読を始めて憧れていたアンとローラの世界。
和書で翻訳者が違うことが極端に嫌いな私は原書を読めて
とても満足しています。古ぼけた和書と一緒に宝物です。
もちろんLittle House Booksはコンプリするつもりですが
入手困難な本もあり少し凹んでいます(・_・;)

ISBN:0064400034 YL(4.5) 総語数57,000words

【2005/11/21 17:04】 Little House Books | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<本格的なPBへの憧れ | ホーム | Little House BooksのBox版にはご注意を!>>
comments
----
The Long Winterを読みました。アルマンゾがたびたび登場してきてドキドキ...。パンケーキを上手に焼くところがさすが、グルメに育った彼ならではですね(笑)
Farmer Boyは途中までしか読んでないので、ここで雫さんの仰るように先に読んでおいたほうがいいのかしら。
まだローラと会話をかわしてないし間に合う?
まだシリーズ全部読んでないのにまた大きな森の最初から今度は一気に読みたいなーなんて考えてます。
【2006/02/28 10:07】 URL | sui #DjOCIH06[ 編集] |
--suiさんへ--
ドキドキしましたよね!でもまだLauraとは具体的になんの接触もない・・・。だからもどかしいような気もしました(笑)
Farmer Boyはアルマンゾの人格の核みたいなものが描かれていると思います。だからこれからアルマンゾが関わってくる物語を読むときにFarmer Boyを読むと読まないでは違いが出てくると思います。
まだ今なら間に合いますよ(*'-')b

私もまた再読したいなぁと思っています。和書も小学校2年生から大人になった今までに何度読んできたことか。これからは洋書で読めますが、boxに入った和書も手離せません(*´∇`*)
【2006/02/28 18:45】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/378-7706f5d5
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。