スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Dangerous Mindsを読んでみようと思う。

Dangerous Minds

カリフォルニアにある高校は乱闘騒ぎは日常茶飯事で傷害
事件、ドラッグ、妊娠と色々な問題にあふれていた。
海兵隊出身の新米教師ルアンが担当したクラスも問題児が
いた。ルアンは色々なアイデアと持ち前の行動力で生徒達
と接する。
このPBはミシェル・ファイファー主演映画「デンジャラス・
マインド」の原作です。

デンジャラス・マインド 卒業の日まで


最初に読んだのは和書でした。

ルアン先生はへこたれない

「ルアン先生にさからうな」が映画の原作でこれは続編。
もう随分前に読んだ本でしたが、面白かったという印象が。
その後、映画化されて映画館で見ました。
著者Louanne Johnsonの自伝的小説です。

これもまた読めるかどうかが分からなかったのですが、
最近になりこの映画を見て、何となく読めそうだなぁと思
って取り寄せました。映画で子供達が出てくる作品はPBで
も読めるような気がしています。
("Rocket Boys"でちょっと自信がついたかも)

無茶な本も買ってしまいました(笑)
やっぱり映画の原作です。

In Her Shoes

最初の方や中をチラチラ読んで見ましたが「無理!!」と
すぐに諦めるほどではなさそうです。131,669語で760円。
う~ん、GRの高さを思い知りますが、最初に投資したから
これぐらいの本も読めるようになりそうだと思いたいです。

自分が興味が持てて読めるかどうかストレートに確認した
くなります。まだ無理だと思えば本に待ってもらえば良い
しと気楽(いや安易か)です。

まずは"Dangerous Minds"(77,928語)からです。
レベル的にはNicholas Sparksの"A Walk to Remember"と
変わらないと思います。
これはどんな話なんだろうかとLouanneの他の著書も気に
しつつ・・・。

The Girls in the Back of the Class


【2005/11/23 22:32】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<終わりまで。 | ホーム | 本格的なPBへの憧れ>>
comments
--原作だっ--
こんにちは、雫さん♪
デンジャラスマインドは、私も好きな映画の一つです。
原作があるなんて、思ってもみませんでした(笑)いつか読める日が来るでしょうか♪和書もあるのですね~。
In Her Shoesは映画をまず観たいと思っています。
雫さんのところにお邪魔して、ますますPBへの憧れを刺激されています(笑)ううう…まずは200万語でした(笑)
【2005/11/25 16:07】 URL | ゴンティ #-[ 編集] |
--ゴンティさんへ--
お♪デンジャラスマインド、お好きですか(*´∇`*)
原作はですねやっぱり構成が映画とは違います。でもこの話から映画が出来たのかーという意味ではうまく映画は出来上がっています。これはどうやら読めそうです。
In Her Shoesは最初の数ページはいけましたが、そこから先は読んでいないので分からないのです。もちろん、いつか読んでいただけると思います(^_-)-☆あ、買わなくてね♪
【2005/11/25 20:38】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/381-3ca41c57
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。