スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Skipping Christmas

Skipping Christmas

娘がボランティアに旅立ち、寂しさを感じるLuthrとNora。
街はクリスマスが近づき、人々は準備に余念がない。
会計士のLuthrはこれを機にカードも寄付もツリーもパーテ
ィも家のイルミネーションも一切止めて、夫婦でカリブ海
クルーズの旅にでかけようとする。
ところが、この計画は町に波紋を投げることになった。


いやぁ~、ちらっとめくったら止まらなくなって最後まで
いってしまいました(^_^;)
ということで、クリスマス本のご紹介です。
どこかで記憶してもらえれば嬉しいです。
サスペンスの巨匠ジョン・グリシャムのハートフル・コメディ
です。初グリシャムにはちょうど良かったと思います。
語数も30,000語台なのでそんなに疲れもありませんでした。

日本でも明日から師走に入り、お正月に向けて慌しい日々
を迎えます。
毎年「来年はもうちょっと静かなお正月にしたいなぁ」や
「実家に帰らずに自宅でノンビリとテレビやビデオ三昧に
したいなぁ」「旅館で上げ膳据え膳にしたいなぁ」等々。
ところが、なかなかそうはいかない。年賀状作りをしなが
ら、慌しく大晦日を迎え実家で親戚の集まりにグッタリし
お年玉袋をもらいたい子供達がこのときだけ愛想よく・・・。

これに似たようなことを主人公の夫婦もクリスマスに感じ
ているわけです。
それにクリスマスの本来の意味が見失われてお祭化してい
るような・・・そんな状態を思い切って抜け出そうとしたから
さぁ大変!実際に共感できる部分があるからコメディとし
てこの物語が成り立つのだと思います。

本には難しい単語もあります。話の内容は楽しいですが、
難しさはしっかりPB級です。それでもキャラクターの描写
がとてもしっかりしていて映画のシーンのように想像しや
すく、サスペンス作家の力量だと思いました。
「いかにもアメリカチックなコメディ描写や・・・」と一人で
笑ってしまう場面がありましたよ。

すでに海外では2004年に公開されている映画です。
"Christmas with the Kranks"

Christmas With the Kranks

(日本ではDVD未発売で、サウンドトラック画面です)
主人公LuthrにTim Allen、妻Nora役にJamie Lee Curtis。

さて、Amazonでは書評が上がっています。
が、ネタバレに気遣うこともなく内容です。読んでみよう
と思う人は絶対に読まないほうが良いです。
(読んじまったさ・・・。腹立たしかったさ。)

思いがけず300万語通過本になりました。
だからと言って特別に何にも感じないぞー。
語数は絶対に増えるものだからでしょうね(*'-')b

ISBN:0440242576 YL(考え中) 総語数37,698words
※YLですが・・・現実的な話というのはファンタジーよりも
想像しやすくとても入りやすいと思います。
なのでどうしてもハリポタと比べてやさしく感じてしまい
ます。
【2005/11/30 09:55】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(16) |
<<ゾーヴァの展覧会 | ホーム | Magic Tree House Reserch Guide "Mummies and Pyramids">>
comments
--わぁ~--
この本、いつも本屋で気になっていたのです。まだまだ絶対読めないだろうなぁ~と思いつつ気になって仕方なかったんです(だってどこの本屋でも、クリスマスでもないのに必ず積んでるんだもん^^;)ハリポタよりやさしいんですね、でも雫さんのハリポタと私のハリポタは違うからなぁ~(後の方の巻の方が難しいっていいますものね)。内容も面白そうだし、今度見かけたらちょっと試食させてもらおうかな(笑)。紹介、ありがとうございました~♪
【2005/11/30 12:14】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
--オメデトウ ( ^ _ ^)∠☆PAN!--
300万語通過おめでとうございます!!

200万語からあっという間ですね。
雫さんのblogにくると本の楽しさをとても感じられるのでなんだか嬉しいです(^v^)
【2005/11/30 15:17】 URL | すいかちゃん #-[ 編集] |
--わー★--
こんばんは。
300万語おめでとうございます★
300万語で何も感じない、語数は増えていくもの・・・。
むーん。悟りですね!
雫さん悟ってらっしゃいます!!
多読を知ってから、一番最初に知ったブログが雫さんのブログでした。
始めてみよーかなどと図々しくも初コメントで相談してしまった訳ですが(ほんと、スミマセン・・・)
その時からずっと雫さんは私の多読スタイルの目標です。
ココロの中でそっと師匠と呼んでます(笑)
コレからも雫さんのブログ楽しみにしていますvv
ホントにおめでとうございますー^^
【2005/11/30 22:31】 URL | マリコ #g6w9WFQ6[ 編集] |
--とまと☆ままさんへ--
積んでいましたか!これ、映画化もされているし和書にもなっているのでポピュラーなのかもしれませんね。
もしもまた出会ったらパラパラと読んでみてくださいね。実物買いができないので、いつもAmazonの中身を見るにお世話になっています(笑)
週末は紀伊国屋に行けそうなので、ちょっと本を調べながら・・・ISBNだけメモってたりして(*'-'*)エヘヘ
【2005/11/30 23:54】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--すいかさんへ--
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
こんなにユルユルですが、楽しんでいるという雰囲気で少しでも「洋書が怖くない」ということを知ってもらえたらと思っています(*´∇`*)
コツはいるけど気楽に付き合っていけそうです♪
【2005/11/30 23:55】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--マリコさんへ--
お祝いありがとうございます(*´∇`*)
師匠ですか(笑)ちょっとお先に読み始めただけで、楽しいの単位は皆さん一緒だと思いますよ♪
ここまでくるのに悩みがなかったわけではありません。50万語のときは止めようかと思うくらい楽しくなかったし。でも皆さんのお陰で最近はユルユルと読み進んでいます。マリコさんも本好きだから和書と同じ気持ちで洋書とお付合いしてくださいね(*'-')b
【2005/11/30 23:57】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
300万語通過おめでとうございます!d(⌒ー⌒) グッ!!

速い!速い!速~い!
しかも悟ってるし…

ジョン・グリシャムって、ペリカン白書の人ですよね。
10万語の時、ペリカンを2回読みましたが、とてもきつかった思い出が…

私も300万語行くと3万語くらいなら心地よく読めるのかしら…
【2005/12/01 01:02】 URL | でぶねも #6x2ZnSGE[ 編集] |
--おお!--
300万語おめでとうございます☆
多読が進むとだんだん語数を数える楽しみや「○○万語通過だ!」なんていう喜びも薄れてくるような気がします。私も200万語を通過したことに対してはあまり感じることはなかったです。今はそれよりも何かしらの効果を感じられたときの方が嬉しいです♪
いつの間にやらグリシャム読まれていたんですね。これは語数も少ないし、割と読みやすそう。グリシャム初チャレンジにはもってこいかも。参考にさせていただきます☆
【2005/12/01 01:05】 URL | hanamo #-[ 編集] |
--おぉぉ--
雫さんったらあまりにさりげないので、すっかりスルーしてしまっていましたよ^^; 改めまして、300万語おめでとうございます。あ~ん、私が不幸の群れに襲われて停滞している間にずいぶん間を開けられてしまった気がします。ちょっぴり淋しい(笑)。このペースだと来年末には1000語かな!?私も頑張って追いかけますからね♪
【2005/12/01 04:25】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
----
300万語通過おめでとうございます~。
ほんと、破竹の勢いですね!淡々と通り過ぎていく雫さんがかっこいいです。しかもジョン・グリシャムですか。昔The Firmだったかな、the Rainmakerだったかな、をひいひい言いながら3ヶ月くらいかかって読みましたが、すごく難しかった印象があります。この本も法廷がからんできますか?
雫さんの背中がどんどん遠くなっていきますが、がんばって追いかけま~す^^ これからもHappy Reading♪
【2005/12/01 13:15】 URL | 有希 #m6pSOb.I[ 編集] |
--でぶねもさんへ--
2ヶ月で100万語いっちゃいました(笑)これはひとえに大草原シリーズとRocket Boysのお陰だと思っています。
グリシャムはペリカン文書、ザ・ファーム、依頼人など映画化されている本が多いですよね(*´∇`*)
実は依頼人のPBが手元にあります(笑)さてどうなることやら。
3万語ぐらいのお話といえばSacharのレベル4あたりぐらいでしょうか。だからもうすぐ1万語を過ぎる本に出会うと思いますよ(*'-')b
【2005/12/01 13:43】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--hanamoさんへ--
>今はそれよりも何かしらの効果を感じられたときの方が嬉しいです♪

その通りなんです!通過はもうええかなぁなんて思っているので一応ここでは報告していますがSSSの掲示板には書いていません(^_^;)

このSkipping Christmasはhanamoさんは読めるんじゃないかなぁって思っています。サスペンス色はありませんが、描写が面白くて初グリシャムにもってこいかと。
ちょうどクリスマス前ということもありますしね(^_-)-☆
【2005/12/01 13:46】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--とまと☆ままさんへ--
再コメありがとうございます(*´∇`*)
もう大草原での集中力が自分でも凄かったなぁと思っています(笑)
皆さん、これから大草原ワールドに突入されるみたいなので、私の興奮ぶりが恥ずかしいかも(^_^;)
来年末に1,000万語!行ったら自分でも驚くかもしれません!でも・・・どこに大停滞が潜んでいるか謎だったりもします(笑)
【2005/12/01 13:48】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--有希さんへ--
破竹の勢い・・・まるで日本シリーズ前までの阪神タイガースのようだ(何)
hanamoさんもおっしゃっている通り、語数よりも本に対する思いやふとした効果が嬉しくてここまできました。
最近、無謀にもPBに手を出していますが、シドニー・シェルダンの話はしょうもないので、いきなりグリシャムにしてみました。(シドニーファン?の皆さん、ごめんなさい)
Skipping Christmasはまったく殺人も法廷も関係ありません。ハートフル・コメディそのものです。映画で言えば「ホーム・アローン」チックと言えば良いでしょうか。機会があれば読んでみて下さいね(*'-')b OK!
【2005/12/01 13:52】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--おめでとうございます♪--
300万語、あっという間に駆け抜けられましたね☆
どんどん皆さんが遠くなっちゃう…(笑)
よーーし、私もどしどし読め~~(笑)!!
この本とても気になっていたのですが、サスペンスじゃないんですね。
とても面白そうです。読んでみたいなぁ。。。
実はつい先日、『The French Confection』に挫折しました(苦笑) なんとか読めるのだけど、難しくてあまり楽しめませんでした(涙) 
あ~ん、グリシャムなんて夢のまた夢!雫さんかっこいいなぁ☆
【2005/12/01 20:11】 URL | ゴンティ #-[ 編集] |
--ゴンティさんへ--
駆け抜けました(笑)200万語から300万語まで2ヶ月とは。自分でもあれ!?という感じでした。最近、語数も数冊まとめてカウントしたりするので特にそう感じたのかもしれません。
あ、The French Confectionあきませんでしたか(笑)あれは笑いのツボの問題のような気がします。でもちょっと難しいようであれば時間をおいてまた手に取ってみて下さい(^_-)-☆
【2005/12/02 01:13】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/388-4d9c4554
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。