FC2ブログ




Tasha Tudor



今日は何度も見逃してきたTasha Tudorの番組がNHK衛星で
再放送されてやっと見ることができました。
洋書で読み、放送でTashaの言葉に耳を傾ける。
うん、あれ?おや?あ・・・普通に何となく聞いていた(笑)

耳に音が入って来て何となく聞いているけど100%理解して
いるかと言えば謎の状態。日本語でも一字一句聞き逃さずに
聞いているなんて全てではないですよね。それと同じです。
Tashaの言葉には見失ったものやまだ見つかっていない何か
を教えてくれるヒントが隠されているようです。
そしてTashaの話はユーモアに溢れ美しい言葉です。
どんな言葉も美しくてユーモアのある言葉は人を惹きつけ
ます。それは多読でまったり楽しい本を読んでいるときと
同じような気持ちです。

さて、そのTashaとは―
1915年、ボストンの名家に生まれる。
設計技師の父とその当時には珍しい女性の肖像画家の母。
グラハム・ベルやアインシュタイン、オルコット、マーク・トウェ
インなど著名人が集まる家で育ったテューダ。
しかし本人は華やかな世界が好きになれず、13歳の誕生日
に欲しかった牛を買ってもらい両親の離婚を機に15歳で独立
し農業の道に進むのでした。

「畑をつくることと絵本を描くことは同じこと。」
自分で手がけるから楽しい。それは畑仕事も絵も同じだと
彼女は言います。植物や生き物のことを話すTashaは友達の
ことを話しているようです。
風や香りや陽の光、鳥の声、そんな小さなことに目を向け
耳を傾け、喜びを感じるためにお茶の時間を過ごします。
お茶の時間はあえて何もしないのが良いのですね。
そして自分の五感を研ぎ澄ませてみる。
やっぱり美味しいお茶の時間をどこかに作りたいです。

Tashaの庭にある"Japanese Rose"ロサ・ムルティ・フローラ。
Rosamultiflora

19世紀に東洋から西洋に紹介されたもので、現在栽培されて
いる全てのバラの元となった十数種類の原種の中の一つ。
一重で白い可憐な花です。いつか欲しいけどちゃんと気をつ
けないととんでもないことになりそう・・・。

Tashaはコーギーシリーズの絵本を出しています。
書評を上げていなかった!詳しくはまたの機会に。




そしてこんな本も!その名も"Charming Classics"!!



この本は
"The Secret Garden"
"Little Princess"
"Anne of Green Gables"
がBOXセットになっていてバーネットの二作品はTashaの
挿絵でAnneだけ違うようです。AnneもThe Secret Gardenも
持っているのに欲しい!
Anneはこれを買ったら三冊目の原書になる・・・。
そして"Little Princess"は痛いから読めるか不安・・・。
【2006/02/19 23:23】 Diary | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Tuesdays With Morrie | ホーム | L'ABECEDAIRE>>
comments
--あぁ、見たかった!!--
Tashaさんの絵本はまだ一冊も読んだことがないのですが、最近非常に気になっています(停滞脱出までは自分に絵本ポチ禁止令を出ています^^;)
そして、最後のボックスセット、気になります。雫さんが以前紹介されていたSecret Gardenは、いつか買うつもりだったのです。・・・でも、私もAnne of Green Gablesは持ってるしなぁ(苦笑)。
【2006/02/20 00:59】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
--たまたま--
新聞を読んでいて知って慌てて録画!Tashaさんの家は絵本そのまんまなんです。暖炉なんてクリスマス本に出てくる絵そのままでしたよ♪
ボックスセット、これってもっと早く気づきたかったです(笑)これ以上本を増やしてもと思うのに気になって仕方ありません。あぁ、自分で発見してドツボです(・_・;)
【2006/02/20 08:18】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--見ましたよ♪--
NHKで放送されたのを二回見ました。とてもゆったり
とした時間を過ごし癒されましたー!
これを見て一番心に残ったことは料理に関すること。
おいしいものを作るのに近道はない、そんな言葉を聞いて自分の生活を反省してみたり。
素晴らしい番組でしたね。ほんと。
【2006/02/20 10:03】 URL | 石榴 #LmMdU2V.[ 編集] |
--たしかに(・_・;)--
ダーっと、バーっと作った食事というのは自分でも作った後に後悔しちゃいます(^_^;)
Tashaの生活を見ていてほぼ日のミーちゃんの縁側日記を思い出しました。ちょっとしたことが嬉しくて、楽しくて。そんなちょっとしたことをいつも発見したいです。また再放送してくれないかなぁ~と思ってます♪
【2006/02/20 16:42】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/496-8d3bbb3d
| ホーム |

calender

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

search

monthly

category

links

material